この夏はジブリの東西ダブル近藤展を制覇しろ 

アー今年も夏が来たー
来たね来たよ来たゼ来たわ来たの

夏といえば毎年、アニメの展示が目白押し。そんな中で気になっているのが、東西で元ジブリのアニメーターさんの展示が開かれていること。しかも、両方とも近藤さんの展示なんですよ。


西で開かれているのは、愛媛県新居浜市の「ジブリの動画家 近藤勝也展



「魔女の宅急便」や「コクリコ坂から」のキャラクターデザインでお馴染みの近藤勝也さんの出身地で開かれている展示。2012年にも同様の展示が開かれたのですが、今回はさらにパワーアップして500点を超える展示になってるとか。

2012年の展示を見に行った時には近藤勝也さんが参加した作品の展示だけでなく中学生の頃に描いた落書き帳まで展示されてて、非常に楽しめました。また、この展示は全国巡回がないので、行ける時に行くのが吉!


西が近藤勝也さんなら、東は近藤喜文さんです。
福島ガイナックスに併設された福島さくら遊学舎で「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」が開催されてます。


この展示は2014年に開催された新潟展を皮切りに各地に巡回しており、今は福島で行われてます。「耳をすませば」だけでなく「赤毛のアン」の原画などが見られるのはもちろん、「リトルニモ」のパイロット版も見られるなど、かなり貴重な展示です。

また今回、行われてる福島さくら遊学舎は、ガイナックスがアニメができるまでの工程を展示してる常設展があったりと色々楽しいので2度美味しい。近藤喜文展へ行ったことがある人ももう一度、訪れてみてほしいです。


というわけで、東西でジブリの近藤さんの展示が行われてるので、ちょっと足を伸ばして見に行くのはいかがでしょうか。私は、できれば両方とも訪れたいと計画を練ってますよ。