新装開店した京アニショップ、旧ショップの場所はどうなった 

昨日の記事で京アニショップが新社屋の1階で新装開店した話を書きました。
それならば、今までのショップはどうなったのか、見に行ってきましたよ。

向かったのは、京アニショップへ行ったことのある方ならお馴染みの京阪木幡駅のすぐ側にあるハイショップビル。ここの2階に京アニショップが入ってました。因みに3階の京都アニメ第2スタジオは今も稼働中みたいです。



「らき☆すた」21話で、こなた達が記念撮影をしたのもここでしたね。当時は、まだ京アニショップの実地店舗がなかった時代です。ちなみに、私が初めて京都アニメを訪れたのは、この話が放送される2週間前でした。時が経つのも早いもので、もう10年も前の話です...。


そんなことを思いながら、早速、2階へ上がると入り口が見えました。


切ない事に真ん中に「CLOSED」の看板が立てられてます。しかし横には、新装開店にあたってのメッセージが!!これが見られるのもいつまでか分からないので、見たい方は急げ。



中にはお花が飾られており、真ん中にはなぞの器具が置かれたテーブルが置かれてました。奥には作画机がありますが、あの机は、京アニショップの初期にあったセル画工房でセル塗りの実演をやってた机ですねぇ。開店当初からずっと置いてありましたが、未だ健在です。

風の噂では、以前、旧京アニショップの場所はセル画工房のような場に使えないか模索中らしいですね。なにか交流の場になると嬉しいです。
ありがとう旧京アニショップ。


(関連)
新装開店した京アニショップと謎の京都アニメ新スタジオ