バケモノの子展にP.A WORKS展、今年の夏は富山のアニメ展がアツい!! - アニメ
07
2016

バケモノの子展にP.A WORKS展、今年の夏は富山のアニメ展がアツい!!

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
いつの間にか8月になってました。
夏は各地でアニメイベントがたくさん開催されて楽しい季節であります。
Twitterを見てるとフォロワーさんが全国各地に遊びに行っていて楽しそうです。
私も先週、関西と北陸を回ってきました。
中でも今年のオススメは富山です。
今年の富山はアニメファン的にアツいんですよ。

まず富山で行きたいアニメ展はこれ!

「面白い箱!アニメづくりのスタジオの中へ」

phpThumb_generated_thumbnailjpg.jpg
アニメーションづくりの現場であるスタジオを展示室の中に再現し、作品が生まれるまでの過程をたどりながら、今のアニメ制作の舞台裏を知ってもらうとともに、そこにこめられた作品作りへの情熱とワクワク感を伝えます。



P.A.WORKSが全面協力でアニメができるまでを解説した展示です。
企画から放映までの過程を「マイの魔法と家庭の日」で実際に使われた丁寧に解説されてます。

まず会場の入口では、みゃーもりがご挨拶。宮森のCGがしゃべります。 28550336372_6e7d45e8e0_z.jpg
 
中はほぼ撮影禁止なのが残念ですが、企画、脚本会議、キャラデ、コンテ、原動画、色彩設計と仕上げ、美術、撮影、オフライン編集、アフレコ、オンライン編集と各セクションを展示と映像で紹介してます。 
28811044145_118b18df1c_z.jpg 
  特にバンクカットをコンテ、レイアウト、原画、動画、撮影処理、と各パートで手を加えた状態の映像が見られるところは面白いのでオススメ。コンテ用紙や原画用紙はPA WORKSで実際に使われたものが展示されてますが、あとカット袋はすべて武蔵野アニメーションのものが使われているのが芸が細かいです。展示の一番最後に1話分で使われたカット袋の山が展示されていのは感慨深いです。

記念撮影コーナーもあるので、お子たちの邪魔にならないように撮影してこよう!
28372756240_453f7bfe4c_z.jpg

●アクセス
 






次に回りたいのは、「バケモノの子展」。これまで東京と大阪で開催されましたが細田守監督の出身である富山県に凱旋してるんです。タイトルは「バケモノの子展」ですが、「時をかける少女」以降の細田作品が展示されています。「面白い箱展」の会場から徒歩で移動できる距離なのもありがたい。

28372801390_7ed8f7d7c3_z.jpg 僕は東京でも大阪でも見逃していたので、富山で見るのが初めて。地方展は一つ一つの展示をゆっくり見れるのでとても良い。これまで見に行ったことがある人も、富山でもう一度見るのもアリですよ。

28580330811_aa7d2cb168_z.jpg 28042688603_44feee331d_z.jpg 
原画も撮影OKなエリアがあるのは嬉しい。28374611960_d08cd646f8_z.jpg

氷川竜介さんの絵コンテ解説が読めるのもイイ!
 28659020635_3c926b1577_z.jpg

記念撮影コーナー28659103175_bedc2f8284_z.jpg 

複製原画をパラパラできるコーナーも人が少ないので見放題!
地方展最高。

 

 ●アクセス

 
 



バケモノの子展を見たのならば、富山城にも寄りたい。
バケモノの子展の会場のすぐ近くには富山城があるのですが、その富山城では現在、クロムクロの舞台となった富山城でコラボポスターが張られてます。
kuromukuro_kankou23.jpg

ポスターは天守閣にあるどうで、僕も見に行ったのですが、17時半ごろに行ったらすでに閉館してました。残念。なお、このポスターはアニメイト富山店で購入できるそうです。全国でここでしか買えないそうなので、要チェックです。
28659142905_51ebcbff02_z.jpg 28042881513_1f7741455e_z.jpg
 
●アクセス

 




 富山まで来たのであれば、ちょっと足を伸ばして高岡の藤子F不二雄ふるさとギャラリーも寄りたい。
高岡駅からは、ドラえもんのトラムも走ってます。
28578281261_3fa73e15f5_z.jpg 

ふるさとギャラリーでは、藤子F不二雄先生の原稿など貴重な展示が見られます。また、シアターコーナーでは藤子F不二雄ミュージアムで上映されていた「Fキャラオールスターズ大集合 ドラえもん&パーマン 危機一髪!?」を見ることができるのが嬉しいところ。DVDなどになってない作品なので見られるのは貴重です。

28372667260_ec189f5d75_z.jpg 28624655346_71a0641e71_z.jpg28657085265_613348f936_z.jpg 

 ●アクセス
 




 ちなみに藤子F不二雄ふるさとギャラリーの向かいには、 true tearsの「あいちゃん焼」を売ってたお店のモデルがあるのでここも要チェック。
28550279222_6514fca4c8_z.jpg 


●アクセス

 




 高岡まで来たなら城端もよって金沢も行こう!・・とキリが無くなってしまうので今日はここまで。僕は城端でP.A WORKSの本社も見てきました。余裕のある方はおすすめ。

というわけで、今年の夏はなぜか富山がアツいです。北陸新幹線の開通で富山は東京駅から乗り換えなしで行けるようになったので、立ち寄ってみると楽しいと思います。