京都に謎のアニメスタジオが存在することを知る - アニメ
08
2016

京都に謎のアニメスタジオが存在することを知る

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、京都へ行った際にホホホ座という本屋さんに寄ってきた。以前は別の場所でガケ書房という名前だった本屋さんをやっていた。当時から個性的な本を揃えている面白いお店で京都へ行く立ち寄ることにしている。

そのホホホ座で、平積みになっていた「洛草」という京都のコミュニティ文芸誌を手に取ったのだが謎の始まりだった。


ペラペラとめくってると、なにやら気になる広告が・・・。


これはアニメスタジオの広告ではないか。
スタジオミッドナイトという知らない名前のスタジオだ。
しかも、電話番号しか情報が載ってない。市外局番が075ということは京都の会社らしい。具体的に言うと京都府京都市、長岡京市、向日市、八幡市、乙訓郡、久世郡、それと大阪府三島郡が075に属する。

僕は店内でこのスタジオについてiPhoneで検索したが、全く情報を見つけられなかった。とにかく店内で悩んでもわからないので、この文芸誌を購入し、店を後にした。

後日、自宅に戻ってから落ち着いて、スタジオミッドナイトという謎のアニメスタジオを調べ始めた。僕の集めた全国のアニメスタジオ情報を見直してみたが、やはりスタジオミッドナイトという名前はなかった。改めてネット上でも情報をさがしたが、やはり何も見つからない。

そんな時、広告書かれた唯一の情報である電話番号を思い出した。この電話番号、調べてみると更に謎なことがわかった。なんとこの電話番号は、広告を掲載してる文芸誌「洛草」を出した「しろべえ書房」という出版社と同じ電話番号だったのだ。確かにここの出版社は漫画を出してたりするみたいだが、映像制作も行っているのだろうか。謎が深まるばかりだ。

電話をかければ全て明らかになるだろうが、何か情報がある方がいたら教えて頂けると助かります。分かったからといって、特に何もないのですけどね(^_^;)