スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「響け!ユーフォニアム」仕様になった京アニショップの新しい駅看板を見に行った 

このGW、京都へ行ってきました。コミケなどでリアルに会った方々に「京都好きですね」とよく言われるのですが、そんなに好きじゃないですよ。だって、今年は京都へ行ったのが今回が初めてですから(前回、京都へ行ったのは昨年の12月31日だった)。今回、京都へ行ったのは坂本一也さんのトークショーや京都鉄道博物館へ行くなどいろいろ理由はありました。

そんな中、4月に京阪の六地蔵駅と木幡駅に接地されている京アニショップの看板が5年ぶりにリニューアルされたというではないですか。これは見に行くしかない、というわけで行ってきました。

これまではオリジナルキャラの看板だったので、原作付き作品のキャラクターを看板にしちゃうところが少し驚きですね。

六地蔵駅



木幡駅



こんか感じです。
京都へ行った際は見に行って見てください。


ちなみに、現在、京都アニメの本社のすぐ近くに新社屋建設の予定地があるのですが、そちらも見てきましたよ。
3月から工事が始まってるはずですが、大きな穴だけがあいてました。今後、動きがあるのか期待ですね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。