素人ものアダルトサイトにアニメーターAV嬢が登場したので会話部分を書き起こしてみた 

素人ものアダルトサイトで有名な「Hな4610」にアニメーターをしているという(設定の)女優さん(高柳 紗里奈)が登場しました。職業モノAVでいうと保育士さんとか看護師さんとか多いですが、アニメーターというのは非常に斬新。これはSHIROBAKOの影響もあるんですかね?
アニメーター設定ということで、このAVは個人的にエロい映像よりも出だしに15分ほどある男優さんとの会話に興味があったので見てみました。エロい部分は至って普通だったのですが、会話部分ではアニメーターとして普段どんな感じなのか男優さんが聞いています。とりあえずその会話部分だけ書き起こしてみました。


男優:おはようございます

女優:おはようございます

男優:お姉さんは今、何をやってる人ですか?

女優:今、フリーでアニメーターをしてます。

男優:あっ!そうなの!

女優:はい

男優:アニメーター、じゃあ原画マンってこと?

女優:そうですね。

男優:へぇー凄いね!
   フリーってことは色んな制作会社に行って描いてるわけ?

女優:そうですね

男優:凄いね、その若さで。あ、でもそんなことないのかな。

女優:結構、そうですね、同じ年代の人、いるにはいますね

男優:昔から描くのが好きだったの?

女優:そうです。ちっちゃい時から絵を描くのは好きで、
   でもアニメはそんなに詳しくないんですけど、
   ちょとやってみようかなと思って・・。

男優:へぇー、凄いね。尊敬しますよ。
   フリーでやってくってことは凄いよね。

女優:ホントですか。

男優:で、今、作品名とかは出せないと思うんだけど、
   現状やってるアニメを担当してるわけですか?

女優:そうです。はい。

男優:じゃあ、どこかで名前が出てるわけだ。

女優:そうですね。担当した話数だったら出ます。

男優:原画の所に出てるわけだ。

女優:そうです。

男優:おみそれしました。

女優:ありがとうございます。

男優:お姉さん自体はアニオタではない?

女優:そうですね。全く。

男優:じゃあ何、絵がただ好きってだけなの?

女優:そうです。

男優:ふーん。そういう問題なんだ。
   意外とそんな感じなのかね。みんな。

女優:いや、けっこう、私みたいなタイプは珍しい。
   みんな話をしてても詳しい方ばかりで

男優:そうだよね。やっぱそっちだよね。

女優:そうです

男優:だって僕の偏見とまでは行かないですけど、
   原画やってる人とか、まぁアニメーターですよね。
   同人から入ったりとかしてさ、
   今、いろいろあるじゃないですか、
   発表の場がね。ああいうのでファンがついて、
   本格的に業界に入ってみたいな、
   そういう流れかと思ってたんですけど。
   お姉さんは大学が美術とかそっちなの?

女優:いや全く。

男優:ただ単に好きでやってただけなの。

女優:そうです。趣味の範囲で。

男優:へぇー、じゃあ、ますます凄いね。才能あるってことでしょ。

女優:いやー、どうなんですかね。だといいなと思うんですけど。

男優:作監とかに直し、いっぱい喰らうでしょ。

作監、喰らいますね。でも似てないしと思ったら無視します。

男優:あーそうなんだw
   給料もカットごとじゃないですか。あれって。

女優:はい

男優:だから安定はしない?

女優:どうなんだろ、そのタイトルにもよるんですけど、何話をやったら、
   それをやってる間に「次の話数もお願いしていいですか」
   みたいに来るので。
   だいたい同じアニメでも仕事は継続して入ってくるので

男優:毎回ではないのか、1クール全部を担当するわけではない?

女優:そうですね、そこまでは無い。

男優:で、そのアニメが終わっちゃったら、
   一旦仕事が無くなるってことは?

女優:いや、それも無いですね。

男優:あ、無いの?

女優:一回にそのアニメだけじゃなくて、何本も受けてるので

男優:あ、じゃあ売れっ子なんだね。

女優:いやいやいや。

男優:まあね。そうですねよ、常に人手不足って聞きますよ

女優:そうですね。11本くらい、いま持ってるので。

男優:そんなに!そんなに持ってるの。凄いね。

女優:はい。

男優:じゃあ安定してるんだ

女優:わりと(普通の会社員と?)同じくらい入ってきますね。

男優:大変じゃない、そんなに抱えてたら。

女優:いやー、どうなんだろ。まぁ、まあまあ

男優:好きだからできることだよね。
   アニメ自体に興味がなくても、自分の描いてるアニメにね。

女優:そうですね。

男優:それがさ、実際に放映された時ってどうなの?

女優:なんか、最初の頃とかは「うわー」とか、
   なんていうか原画のあとのやつでちょっと変わっちゃうんで、
   けっこう変えられてるなぁとか。

男優:あーそうなんだ。
   最終的には作監がずいぶん直すんだよね

女優:そうですね。動画に行く前に、原画を最終的に直すところがあって、
   そこで「あれー」っていう時があるので。

男優:あぁ・・。
   分かりました。

   で、いま、彼氏はいるんですか?

女優:はい。

男優:あ、いるんだ!

女優:はい。

男優:彼氏はアニメーターの彼女のことをどう思ってるの?

女優:なんか、そこまで気にしてない

男優:あ、気にしてない。
   わかんないですけど、普通ってのは分かんらないけど、
   アニメ業界にいる彼女っていろいろ妄想しちゃうと思うんですよ。
   アニオタなのかなとかコスプレとかするのかなとか。

女優:ぜんぜん、そういうのは

男優:普通の彼女だと

女優:そうですね

男優:じゃあぜんぜんコスプレとかもしないし

女優:そうですね。

男優:オタク話とかもしない

女優:全くしないですね。
   トモダチは、またそういう子が多いんですけど
   全くその話題にもついて行けず、

男優:じゃあ彼氏も普通の人?

女優:そっちの業界ではない

男優:ないです

女優:あーそうなんだ。分かりました。

男優:でもお姉さんがアニメーターって聞いて、
   そんなに違和感ない感じしましたよ。

女優:え?オタクっぽい?

男優:いや、悪い意味じゃなくて。声優とかにいそうだなと思って。

女優:あ、そうですか。声優さんとかいいですよね。
   全然知らないんですけど、
   声を商売にしてるって凄いなぁって思っていて

男優:これからもこの業界でやっていきたいと思っている?

女優:できれば

男優:売れるといいね

女優:はい

男優:さて、じゃあねえ、プライベートな話をさせてもらいたいんだけど
   彼氏とはいつもどんなエッチをしてる?

女優:えーなんだろ至って普通・・・だと思います

男優:週何回くらいする

女優:えー、週に・・3回位?

男優:でも忙しくて会えなかったりするでしょ

女優:徹夜になる日もあって、
   まぁその時は出来ないとかはあるんですけど、
   なるべく夜にはお家にかえるようにしてて

男優:あ、会社には一回、行って描くんだ。家でやんないんだ

女優:家にも持ち込むんですけど、
   あんまり、できれば、外に持ち出すのは・・・

男優:まぁねえ
   エッチは週三回くらいで満足してる?

女優:まぁ・・、うん

男優:どれくらい付き合ってる?

女優:まだ、どれくらい?3ヶ月位?

男優:どこで出会ったの?

女優:友だちの紹介みたいなかんじで

男優:向こうはなにしてる人なの?

女優:普通の会社に行ってるサラリーマンです

男優:デートとかはどこ行くの?

女優:デートはなんか、向こうが映画が好きなんで映画見たりとか
   ちょっとご飯食べに行ったりとか。遊園地とかは行けないんですよ。
   絶叫マシンとか乗ると泣いちゃうんで

男優:じゃあ至って普通なんだね本当に。

女優:めっちゃ普通です

男優:ふーん。ごめんなさいね。僕が異常に期待してただけかもしれないw




思ったほど面白いこと言ってなかったね。
っていうか、この男優さん、やたらアニメに詳しくて不自然。
だれだこの脚本を書いたのは。

個人的には、「これはもしや本物のアニメーターさんなんじゃないか」と思わせる話か、もしくは「これは絶対ありえないわ」っていう凄くぶっ飛んだ話をしてほしかったのに、なんか中途半端だった。


(追記)
高柳紗里奈の動画は、どうも2本撮りだったようで2月17日に2本目の動画が「Hな4610」にアップされました。残念ながら2本目の方ではアニメの話はしてませんでした。見たい方は2015年2月14日アップ分の動画を見ましょう。