GAINAXが福島県にオープンさせるスタジオとアニメミュージアム一体施設へのアクセスを調べる - アニメ
17
2015

GAINAXが福島県にオープンさせるスタジオとアニメミュージアム一体施設へのアクセスを調べる

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
16053075085_ac8051a2dd_z.jpg


昨日、GAINAXが福島県三春町にアニメスタジオを開設することが発表されました。閉校となった桜中学の校舎を使用して、スタジオだけでなくミュージアムの併設、一般の人を対象としたアニメ制作講座なども開く予定らしいです。ミュージアムも併設しているということで、高知県にある海洋堂のホビーミュージアムのようなイメージかなぁと思いました。

“エヴァンゲリオン”などで知られる制作会社 福島に進出 NHKニュース

会社によりますと、おととし3月で閉校になった福島県三春町の桜中学校の校舎に子会社を設け、ことし4月に制作スタジオやミュージアムをオープンさせるということです。
アニメなどの映像作品や、関連ゲームの制作を行うほか、ミュージアムではキャラクターの展示や、一般の人を対象にしたアニメ制作の講座などを開く計画だということです。
ガイナックスは、「震災と原発事故による風評被害を吹き飛ばすためには明るい話題を作ることが重要だ。今の福島でしか作れないコンテンツを世界に向けて発信したい」としています。




さて、ミュージアムがあるということは、観光地としての役割を担うわけなので、アクセスが気になります。桜中学校を利用することが発表されていますので場所は分かります。




アクセス方法を調べてみたのですが、三春町は2012年にニコニコ町会議が開かれたそうで、三春駅までの行き方はそちらが参考になります。

【東京→三春】
・東京駅よりJR東北新幹線(郡山乗り換え)+JR磐越東線利用で約93分
・車の場合、東北自動車道・磐越自動車道(東京~郡山JCT~郡山東I.C.)+国道288号線で約3時間



これだけ見ると断然、鉄道の方が早くて楽なように見えます。
しかし鉄道の場合は大きな問題が2つあります。

まず気をつけねばならない問題が、三春駅を通る路線(磐越東線)です。磐越東線は1〜2時間に1本しか鉄道が走っていないローカル線なのです。スケジュールがダイヤに左右されるので事前に時刻表をしっかりチェックをしないと待ち時間が大幅に増えます。特に帰りの時間はチェックが大事ですね。

そして、もう一つの問題は重大です。ニコニコ超会議から引用した移動方法は三春駅からGAINAXが出来る予定地である桜中学校までの移動が考慮されていません。三春駅から三春中学校までは5.5km(徒歩で約73分)離れているのです。これをどうするか。歩くのはキツイです。そこで調べてみると三春駅からは町営バスの路線が幾つか走っているようで、町営バス「南2」という路線が桜中学へ行きます。しかしこの路線は朝、夕に一便ずつあるだけで、しかも朝は桜中学から三春駅方面、夕方は三春駅から桜中学方面に1本ずつ出ているだけなので、ちょっと使えません。

代替案としては、2時間に1本ほどの間隔で運行されている町営の循環バスがあるので、これを利用する方法です。この路線で桜中学に一番近いバス停を調べると「三春中学校」という停留所があります。ここから徒歩で桜中学へ向かいます。三春中学校から桜中中学校までは2.7km(徒歩で約34分)なので、これだったらなんとか歩けそうな距離です。



町営バスの時刻表は三春町のホームページで確認できます。ダイヤにスケジュールが左右されるので事前の時刻表チェックが重要となります。

三春町町営バスについて - 三春町ホームページ


ということで、福島県に出来るGAINAXへの交通アクセスを考えてみましたが、磐越東線が1〜2時間に1本、町営バスが2時間に1本しかないので、公共交通を使用して行くのはかなり大変です。現実的に考えると車で行かないと行けないかも。GAINAXのスタジオはミュージアムも併設する予定とのことなので土日だけでも三春駅から桜中学へいくバスを出してもらえると嬉しいです。