スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SHIROBAKO」9話で宮森が調べてた武蔵境駅を通るディーゼルは本当に存在するのか 

名称未設定

SHIROBAKOの9話で宮森がみーちゃんに断りのメールを送ってくるシーンがありましたが、その内容が、自分の中で引っかかっています。
みーちゃん:(メールを見ながら)
      おいちゃん先輩もやっぱり来れないって。
      調べ物が捗んないって。
      武蔵境の駅にディーゼル車が通ってるかどうか調べてるって。

ずかちゃん:ディーゼル車?

みーちゃん:担当している話数にそれが出てくるんですかね?

りーちゃん:へー、じゃあ私も調べ物手伝おっかなぁ。
       部屋でお茶とかごちそうになってるし!
       何より暇だし!


3人共、宮森が何に苦戦しているかピンときてませんが、とても意味深な内容のメールじゃないですか?
だって武蔵境駅を通る中央線、西武多摩川線は、ともにディーゼルカーなんて走ってないのですから。ディーゼルカーとはディーゼルエンジンで動いている客車です。「花咲くいろは」で緒花が、湯の鷺で乗ってたやつですね。武蔵境駅では全て電気を動力源とした電車しか走ってないのです。

しかし本当に全く走ってないのだろうか。色々、探していたらこちらのブログを読むと西武多摩川線への甲種輸送にディーゼル機関車が使われることがあるそうだ。2013年の記事なので現在も来ることはありそうです。このことを宮森は言っているのだろうか。

またメールの文面で注目したいのは 「ディーゼル車が通ってるか」という表現です。「走るか」でなく「通ってるか」なのが気になります。「通ってる」と表現すると「定期運行をしているか」という意味合いに聞こえます。甲種輸送は臨時であり、そんなに頻繁に行いません。そう考えると宮森の調べ物は永遠に終わりそうにありません。

あとディーゼル車のはディーゼル自動車のことを指している可能性もありますね。でもそれなら駅じゃなくても良いので、やはり、鉄道の話なのだろうと思います。

そもそも、普通に「仕事が忙しくて行けない」と断れば良いところをディーゼル車の話を書いてるところを見ると今後の伏線になってるのだろうかと勘ぐってしまいます。 とにかく気になって仕方ないので、次週、この謎のやりとりが明らかになることを期待したいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。