武蔵関でアニメスタジオ巡り、イカ娘でお馴染みのディオメディアの新社屋も見てきたぞ - スポンサー広告制作会社探訪
--
--

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03
2014

武蔵関でアニメスタジオ巡り、イカ娘でお馴染みのディオメディアの新社屋も見てきたぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、江戸東京たてもの園でやっている「ジブリの立体建造物展」を見に行ったついでに武蔵関へ寄って来ました。武蔵関にもアニメスタジオがいっぱいあるので、それを見てきたいなぁと思ったわけです。特に武蔵関のスタジオと言えば、イカ娘を制作したディオメディアが新社屋を建てたことで、最近、話題になっていたので気になっていたのです。


15329634612_d934a2396b_z.jpg

西武池袋線で花小金井から電車に乗って数駅、武蔵関駅です。練馬区の駅にはアニメの街をアピールするためにこのような看板が建ってます。各駅で看板に描かれている作品は違います。武蔵関は一休さんでした。

さて、お目当てのディオメディアの新社屋ですが、なんと駅から徒歩で2分の所にあります。
なんという好立地!!
さっそく向かうと直ぐに見つかりましたぞ。

15329586502_e1042a6003_z.jpg
15306824846_532a026609_z.jpg

ピッカピカじゃねーっすか!!
最近のアニメスタジオはガラス張りが多い気がします。
流行りか。
ちなみに入り口にはお花がいっぱい飾られていましたよ。

さて、これがディオメディアの新社屋ということは旧社屋はどうなったのか。
ホームページを見ると、物販事業部はそのまま旧社屋を使用しているようです。ディオメディアは自社でグッズを作って販売したりしてるんですよね。その部署が物販事業部。京都アニメのような実地店舗はありませんが、通販でグッズを販売してます。ちなみにグッズだけでなく原画用紙などアニメ制作に使用する物も売ってるのが面白いところです。ちなみにディオメディア原画用紙はAmazonでも買うことが出来ます。これ、個人でアニメを作っているアマチュアの方とかけっこう使ってるらしい。


ディオメディア アニメーション原画用紙 100枚ディオメディア アニメーション原画用紙 100枚
()
不明

商品詳細を見る



ディオメディア アニメーションレイアウト用紙 100枚ディオメディア アニメーションレイアウト用紙 100枚
()
不明

商品詳細を見る



話が逸れてしまいましたが、ディオメディアの旧社屋です。新社屋から住宅地をひたすら5分ほど歩くと見えてきました。
こちらです。意外と大きい。
15329563542_3b07a30e5b_z.jpg
15143158740_11445cf7eb_z.jpg

そして、驚いたのが直ぐお隣です。
お隣を見るとなんとそこには!

15306835056_4188fccd59_z.jpg
15306838146_5aa60c7a61_z.jpg

「ぎゃろっぷ」じゃないか!!
まさかアニメスタジオが隣同士だったとは思いませんでした。
「イカ娘」の隣では「おじゃる丸」を作っていたのですね。
知らんかったよ。


さてさて、武蔵関と言えばまだまだアニメスタジオが点在しているのですが他にも何件か見てきました。
まずは、こちら。
15143128219_994978272f_z.jpg
15143346987_f7108a1dd8_z.jpg

「ぴえろ+」、アニメスタジオでよくあるビルに入っているタイプ。
ビルに入っているので外からは、どんな感じか分かりませんね。


そしてこちらも武蔵関にありました。
15143133779_a4462fd3cb_z.jpg
旭プロダクションです。
大通りに面してこの大きさ!
しかも、こんなにお洒落なスタジオだと思わなかったので、驚きました(失礼)
驚いてカメラのストラップが写ってしまったよ。



というわけで武蔵関で久しぶりの東京でのアニメスタジオ巡りでした。

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。