受賞作の漫画やアニメの資料展示が充実している「文化庁メディア芸術祭」の展示を見てきた - アニメ
11
2014

受賞作の漫画やアニメの資料展示が充実している「文化庁メディア芸術祭」の展示を見てきた

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
12398471003_4bff0500bc_b.jpg

文化庁メディア芸術祭の展示を見に行ってきました。写真撮影OKなものが多いのもこの展示の特徴なので、アニメと漫画を中心に撮影してきた写真をアップしてみました。気になった方は、ぜひ会場へ行ってみて欲しいです。



マンガ部門
大賞「ジョジョの奇妙な冒険
生原稿は撮影禁止。パネルはOK
12398213263_aa37441081_b.jpg

優秀賞「それでも町は廻っている」。
生原稿の他にネームも展示されていました。
12384358323_96d7bab3f2_b.jpg
12398150113_3e95e6a5a2_b.jpg
12398053095_67db6a2c46_b.jpg


優秀賞「ちいさこべえ
12397969665_6491accf0a_b.jpg


新人賞「アリスと蔵六
12398683674_ff62d8ca1a_b.jpg
12398386813_c674f0fb8b_b.jpg


功労賞を受賞したコミティア実行委員会代表の中村公彦さんの展示。
12398704034_2f831ffbef_b.jpg
12398707774_29fefa43b3_b.jpg



アニメ部門
大賞の「はちみつ色のユン」。まだ見てないので見たいなぁ。制作資料はかなり展示されていました。
12398200365_5e880e2164_b.jpg
12398347073_69cf5dcfc3_b.jpg


優秀賞「有頂天家族
絵コンテは撮影NG。この作品は資料を本で出してくれているので展示のレア感は少ないです。気になる人は本を買いましょう。
12398097695_ceb842c821_b.jpg


優秀賞「ゴールデンタイム
上映会で全編見ました。可愛らしい絵柄ですが、切ない話・・。でも最後はいい感じに終わります。見られる機会に見ておいたほうが良いです。制作資料が見られるのは貴重。
12398528464_f9abf1bbf9_b.jpg
12398548404_9403e03a0f_b.jpg


新人賞「ようこそぼくです選」。短編が4つほど盛り込まれている作品。面白いのですが、一気に見るとクドいかも。
12398222383_c3e9414b37_b.jpg


新人賞「Airy Me」。
12398322653_e3a3b1d955_b.jpg

新人賞「WHILE THE CROW WEEPS ―カラスの涙―
12398645554_a7f574e340_b.jpg

功労賞
鉄腕アトムからサザエさんまで数多くの作品で活躍された音響の柏原満さん。今回の展示で、一番、貴重な資料が多かったかも。芝山さんの「び太の南海大冒険」のコンテが展示されていたり、サザエさんのコンテ表紙はその話数を担当した演出さんの好みの絵が使われているなど貴重な情報もさり気なく書かれていたりします。

12398410473_8436969919_b.jpg
12398579254_056166122a_b.jpg
12398405633_76d44ed661_b.jpg
12398561194_5c3e07d27c_b.jpg
12398556794_f2abd8ced7_b.jpg
12398448213_5978527cec_b.jpg



●エンターテイメント部門。
燃える仏像人間」井口裕香さんも参加した問題作?アニメ部門じゃなくエンタメ部門で優秀賞を受賞してました。
12398167335_27daf7fa5f_b.jpg
12398153905_f1f1469067_b.jpg


やけのはら「RELAXINʼ」
コマ撮りで撮られたPV。会場で見ましたが、かなり好きな感じです。コマ撮り作品は惹かれますね。
12398754144_70bfc2ca21_b.jpg



以上です。例年に比べ展示の仕方が簡素化されていたのが気になるところですが、今回も楽しめました。アニメの商業作品の展示が微妙だったのが残念な所でしょうか。昨年は「おおかみこどもの雨と雪」で井上俊之さんのパートの原画がかなり展示されていたりと充実してましたが、そういうサプライズはありませんでした。その分、柏原満さんの展示が良かったので、そちらを目当てに行く価値はありますよ。