スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タモリ倶楽部で特集した企画の元となった本はAmazonで売り切れになる法則 




かつて、みのもんたさんの「おもいっきりテレビ」でココアとかブルーベリーだとか健康に良いと特集されたものは、その日のうちに品切れになるという伝説がありました。そこまでの影響力ではないのですが、実は同じようにタモリ倶楽部で特集された本は翌日、Amazonで在庫切れを起こすという現象がよく見られます。

今週のタモリ倶楽部では「奈良・平安の東京古道を行く」をいう企画でライターの荻窪圭さんが人見街道と品川街道を解説されていました。荻窪さんは「東京古道散歩 」という本を出しており、そこには今回放送された人見街道、品川道は勿論、東京にある様々な古道が紹介されています。この本、昨日の朝にAmazonでチェックした所、まだ在庫があったのですが、午後には在庫が1〜4週待ちとなってしまいました。


東京古道散歩 (中経の文庫)東京古道散歩 (中経の文庫)
(2010/05/26)
荻窪 圭

商品詳細を見る




ちなみに、同じく荻窪さんの本で、今回の企画とは少しズレる内容とおもわれる「古地図とめぐる東京歴史探訪」というタイトルも残り少なくなってます。


古地図とめぐる東京歴史探訪 (ソフトバンク新書)古地図とめぐる東京歴史探訪 (ソフトバンク新書)
(2010/12/18)
荻窪 圭

商品詳細を見る



タモリ倶楽部で企画の元になる本は大抵、マイナーな本なので、このような現象は今回に限らずよく起こります。気になる企画の時の本は、放送後、すぐに買ったほうが良いみたいです。ちなみに自分は、以前タモリ倶楽部で紹介された「東京の自然史」という本が放送翌日にAmazonで売り切れとなり、新宿の紀伊国屋まで買いに行きました。


さて、Amazonの在庫をなくす影響を持っているタモリ倶楽部ですが、タモリ倶楽部で登場した本をまとめてくださっているページがあります。放送当時は売り切れで本が買えなかった人や、振り返って見ると気になる企画があるという人にはオススメのまとめです。タモリ倶楽部の復習のためにも覗いてみると新たな発見があるかもしれません。

価格.com - 「タモリ倶楽部」で紹介された本・コミック・雑誌 | テレビ紹介情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。