花沢さんの萌えカットに熱いバトル!今週のサザエさんも異色回!?だった - アニメ
10
2013

花沢さんの萌えカットに熱いバトル!今週のサザエさんも異色回!?だった

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
2週連続でサザエさんの話を書くのもどうかと思ったのですが、今週も雪室さんが脚本を担当した回が、またしても異色回だったので取り上げて見ることにします。先週の異色っぷりとは違って、今週は盛りだくさんなスペシャル展開。サザエさんにしては珍しく玩具メーカーとタイアップできそうな話でもありました。

さっそくストーリーを追ってみましょう。
ある日、磯野家に九州の海平さんから荷物が届きます。開けてみるとベーゴマが!
IMG_0286.png
IMG_0287.png

波平は早速、カツオにベーゴマを伝授しますが、当のカツオは全く興味がわきません。結局、同世代の伊佐坂先生と熱くなる波平であった。
IMG_0289.png
IMG_0292.png



翌日、実はベーゴマに興味を持っていたサザエ、ワカメ、タラオがワイワイ遊んでいると、中島が遊びに来ます。現代っ子の中島は最初「ベーゴマってなんですか?」と困惑するも、「面白そうじゃないか」とやる気満々に!
ベーゴマブームはカツオの周りであっという間に広がり、一大ムーブメントへと発展します。
IMG_0297.png
IMG_0298.png
IMG_0300.png


そこへ、花沢さん登場。マイベーゴマで勝負を挑んできます。
IMG_0302.png
IMG_0303.png


対決は、男どものベーゴマを圧倒的な強さで投げ倒す花沢さんの完全勝利。
IMG_0304.png
IMG_0305.png

ドヤ顔を見せた後に「ベーゴマの"お花"と呼んで」という決め台詞で、魔法少女の変身バンクのような回転を見せる花沢さんに視聴者も唖然。そして、まさかのBパートへ続く。
IMG_0310.png
IMG_0311.png
IMG_0312.png
IMG_0313.png
IMG_0314.png
IMG_0315.png
IMG_0316.png
IMG_0318.png
IMG_0320.png


今週のサザエさんのメインは、福島旅行のエピソードがメインだったはずなのですが、もはやメインを食っている感じもあるベーゴマ回。この後、さらに暴走します。福島旅行編は震災復興の応援も兼ねていたのに、こっちがこんなに面白くて良いのか・・。

花澤さんに負けたカツオは自分の弱さに憤りを感じ、リベンジを果たすべく練習に励みます。さらに波平や海平のアドバイスを受けてベーゴマをカスタマイズしていきます。
IMG_0322.png
IMG_0324.png
IMG_0326.png
IMG_0327.png


そんなある日、帽子をかぶった謎の少女が現れ町内最強の花澤さんに喧嘩を挑んできます。
IMG_0333.png
IMG_0335.png
IMG_0336.png
IMG_0338.png
IMG_0341.png
IMG_0343.png

圧倒的な強さを見せる謎の少女。
彼女のベーゴマは止めないと朝まで回ってるらしい。
どんなベーゴマなんだ・・・。
IMG_0344.png
IMG_0345.png
IMG_0348.png


そんな天才を前に、花澤一門は夕方までに丸坊主にされてしまう歴史的惨敗を喫したのであった。
IMG_0355.png
IMG_0356.png


ここで、萌え萌えアイキャッチが入ってCパートへ続く。
ちなみに、彼女の名前は「駒子」ということが発覚。ベーゴマの為に生まれてきたような名前だ。
IMG_0357.png



バトルアニメと化した今週のサザエさん、Cパートはどんな展開になっていくのか。
ある日、花沢さんが自主トレに励んでいると、駒子が現れます。
なんでも駒子の親方が磯野家に行きたいとのこと。
IMG_0359.png
IMG_0361.png

親方の話を聞くと、海平さんが送ってきたベーゴマの一部に親方が半世紀前に作った非常に出来の悪い失敗作が入っているので、引き取らせて欲しいと申し出てきたのである。かわりに最高傑作のベーゴマをお渡ししますと言っている。
出来の悪いベーゴマが出まわるのは恥ずかしいので川口から世田谷まで、わざわざ回収に来たとのこと。意識高すぎて、もはや理解不能なレベルです。
IMG_0362.png
IMG_0365.png


後日、ベーゴマ作りを見に来ませんかと誘われた磯野家&花沢さんは川口にある親方の工場へ行くのであった。ところで、波平はウグイス色の103系らしき電車に乗って通勤しているのに、今回は209系らしき京浜東北線で移動です。どういう時間軸に生きているんだ。
IMG_0367.png
IMG_0368.png
IMG_0370.png


工場を見学したカツオは感動し「親方はベーゴマを作ってるんじゃない夢を作っているんだ」と絶賛。「ベーゴマはいつまでも生き続ける」という波平の熱い言葉とともに、中学を卒業したらすぐにベーゴマ職人になるという駒子を応援する磯野家であった。めでたしめでたし。
IMG_0381.png
IMG_0380.png
IMG_0382.png


今週は、花沢さんの萌え萌え回転、バトル的展開、工場見学とスペシャルだけあって盛りだくさんでした。ちなみに、なぜ川口だけがこんな取り上げられたかですが、実は、全国でベーゴマを作っているのは、川口のここの工場だけしかないからなのです。

  • 株式会社日三鋳造所 「日本で唯一のベーゴマ製造販売。伝承の遊びを伝えて将来に残す」

    nichisan_02.jpg

    おそらく今週は福島旅行をロケハンしているだけでなく、ベーゴマ回のCパートも現地取材を行なって描いていると思うので、稀にみる力の入った一時間だったわけですね。さすが45周年スペシャル。しかし注目はそれだけじゃなくて、この回のスタッフさんも注目なんです。脚本の雪室さんはサザエさんのスタート時から関わっておられますが、この回で作画監督をされた国保誠さんも大ベテランの方で、おそらくサザエさんの最初の方から参加されていると思います。45周年スペシャルで番組スタート時のスタッフさんが現役バリバリで作り続けているというのは凄いところです。もちろんキャスト陣も加藤みどりさん、貴家堂子さん、永井一郎さん、麻生美代子さんといった方々がスタート時から変わっていないことを考えると、サザエさんは本当に恐ろしい番組です。


    ちなみに、4月11日と18日に雪室さんがラジオ日本の番組に出演されるそうです。聞き逃すな!!
  • 雪室氏、ラジオ出演(4/11、4/18) - あずき残雪 雪解け