スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像で振り返る「第16回 文化庁メディア芸術祭」アニメ部門の展示 

8502344907_b61e4e2865.jpg

文化庁メディア芸術祭の最終日を見に行って来ました。昨年から、なんと展示の撮影がOK(フラッシュとムービー撮影はNG)ということだったので、何枚か撮ってきました。アニメ資料の展示でここまでオープンな展示会もなかなか珍しいです。しかも各受賞作品の展示数もかなり多いので見どころ満載でした。


●アニメ部門大賞『火要鎮』



原画、絵コンテ、設定など、かなりの点数が展示されていて、見応えありの展示でした。作品自体は別会場で行われた上映会でしか全編を上映していなかったので、見逃してしまったのが残念なところ・・。
8502337393_b7711c72cb_b.jpg

8502346987_688a90c697_b.jpg
8503448058_b041dae9ff_b.jpg

8502353783_1c72be9d7a_b.jpg

8502350591_dedf784481_b.jpg


●アニメ部門 優秀賞『おおかみこどもの雨と雪』



雪山を3人が駆けぬける井上さんのパートがコンテ、レイアウト、原画で比較できるようになっていたのが見どころ。
8503429592_bf111b015a_b.jpg
8502329053_4bc15692a9_b_20130227115625.jpg

8502330573_2766516aa2_b.jpg
8502332511_9787bbb7ef_b.jpg
8502335239_cb62b04526_b.jpg



●アニメ部門  優秀賞『グスコーブドリの伝記』


コンテと原画、美術が展示されてました。
8502355091_b0a1a94507_b.jpg
8502359533_b296bb5a80_b.jpg
8503466710_345c7b8c8b_b.jpg
8503467532_57706d0549_b.jpg



●アニメ部門 優秀賞 『アシュラ』


絵コンテと設定の展示。
8503469114_c6243ae4b8_b.jpg
8502366057_9d56b21056_b.jpg
8502365283_a5b54ac3be_b.jpg
8502364595_10d9d71e5b_b.jpg



●アニメ部門 優秀賞『グレートラビット』



原画はかなりの枚数が展示されていました。グレートラビットの原画がこんなに展示されている機会は貴重かもしれません。コンテの他にサウンドプランという資料も展示されていたのが興味深いです。またモニターで全編をリピートで流してくれてました。気になっていた箇所をじっくり見られました。
8502391471_e5feac3467_b.jpg
8503494238_64fe3fdb46_b.jpg
8503495146_dff45bea9c_b.jpg
8503496062_ec77f11005_b_20130227123008.jpg
8503497752_2d1087f3c6_b.jpg




●アニメ部門 新人賞『LUPIN the Third ~峰不二子という女~』


設定と絵コンテ、ルパンの原画が一枚展示されていました。先日、見てきた佐倉市立美術館で行われているルパン三世展で展示されている「LUPIN the Third ~峰不二子という女~」のほうが充実していたので少し物足りない感じてしまったのが少し残念だったところです。
8503480160_9351022f0d_b.jpg
8503472008_cd77a7bff1_b.jpg
8503472434_42b3e3fb74_b.jpg
8503476382_4978a58c84_b.jpg



●アニメ部門 新人賞『布団』


原画だけでなくアイデアノートのようなものまで展示されていたのが興味深いです。「布団」はちゃんと全編を見る機会が今までなかったのですが、展示ブースにはモニターで作品を全編リピートで流してくださっていたので、初めて見ることが出来ました。
8503484808_0ee87363af_b.jpg
8502387071_44184b2ecc_b.jpg
8503491894_a801a70491_b.jpg


●アニメ部門 新人賞『『Oh Willy…』


世界のアニメーションフェスティバルで数々の賞を獲ったパペットを使った短編作品です。この作品も展示ブースで全編をリピート上映してくれていたのが嬉しかったです。一度、渋谷の映画館で見たのですが、また見られるとは思っていませんでした。実際に撮影した人形の展示など、今後、日本で見られるか分からないものが展示されてたのも嬉しいところでした。
8503498280_b31dda5b53_b.jpg
8503498910_ccfe47e2a6_b.jpg
8503499422_13af1fc9ff_b.jpg


●アニメ部門 功労賞 大河原邦男氏
8502395305_7f6da0a4d9_b.jpg
8503501744_87b9fa649a_b.jpg
8503502566_248e85a5b7_b.jpg


というわけで以上です。
来年のメディア芸術祭も楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。