スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京アニから任天堂へ移ったアニメーター荒谷朋恵さんが着実に活躍されてるっぽい 

荒谷朋恵さんと言えば、京都アニメでAIRやムント様のキャラクターデザインを担当されたり、絵コンテや脚本まで手がけるというマルチな方でした。そんな荒谷さんは2010年に任天堂へ行ってゲームの制作に参加しています。噂では京都産業プロジェクトの人材交流で京アニから任天堂へ出向されているということです。荒谷さんが任天堂でどんな作品に参加しているのか、1年に1度くらい思い出したようにチェックしているのですが2012年は2作品に参加されていたようです。

毎度、参考にさせていただいている任天堂のゲームスタッフさんを網羅している海外サイト、kyoto Reportさんより引用。


Tomoe Aratani

  • New Super Mario Bros 2 (3DS, 2012) - Cinema Scene Director
  • Kiki Trick (Wii, 2012) - Cinema Scene Planning
  • The Legend of Zelda Skyward Sword (Wii, 2011) - Cinema Scene Planning
  • Donkey Kong Country Returns (Wii, 2010) - Storyboard

    (Tomoe Aratani - Kyoto Report)



  • 「New スーパーマリオブラザーズ 2」クレジット画面
    名称未設定
    (http://www.youtube.com/watch?v=qyDTX8jatWE より)

    「キキトリック」クレジット画面
    名称未設定
    (http://www.youtube.com/watch?v=uGxncwNXegs より)


    2010年から任天堂に移って、年1本ペースで作品に関わっていたのですが、昨年リリースされた作品は2本。「New スーパーマリオブラザーズ 2」ではCinema Scene Directorという役職で単独のクレジットとなっています。ゲーム内ムービーの演出的なことをしているのだろうか。ディレクターという役職でのクレジットは今までなかったので、任天堂の中で着実に活躍されてきているようですね。しかし、そうなるとアニメファンとしては、サッカー選手のように期限付きレンタル移籍だったのが正式移籍になって、任天堂にずっといることになってしまうのではないかと不安に・・。任天堂は世界的な企業だからなぁ。


    不安といえば、最近の京アニで不穏な噂としては、EDクレジットで坂本一也さんを見かけなくなったということが某スレッドで指摘されていました。実は現在放送中の「たまこまーけっと」は京アニスタッフ総出で参加しているのですが、坂本さんは、これまで原画でも演出でも参加していないようです。また京都アニメのスタッフさんが書き込んでいる日記サイト「アニメバカ一代」でも9月から坂本さんの書き込みがなくなったので、「もしや退社したのでは・・」という不安の声も出ています。それまでは毎月一度は書き込みをされていました・・。次回作の準備で「たまこまーけっと」に参加していないということならよいのですが。


    <関連>
  • 京アニAIRやMUNTOのキャラデなどを担当した荒谷朋恵さんが任天堂に出向してるという噂 - ぬるヲタが斬る -

  • 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』に元京アニの荒谷朋恵さんが参加してた - ぬるヲタが斬る -




  • New スーパーマリオブラザーズ 2New スーパーマリオブラザーズ 2
    (2012/07/28)
    Nintendo 3DS

    商品詳細を見る


    キキトリックキキトリック
    (2012/01/19)
    Nintendo Wii

    商品詳細を見る
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。