『たまこまーけっと』のピンク色の制服に見る山田監督の「盛夏服」萌え疑惑 - スポンサー広告アニメ
--
--

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21
2013

『たまこまーけっと』のピンク色の制服に見る山田監督の「盛夏服」萌え疑惑

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
ニコニコ動画に「たまこまーけっと」の舞台となっている学校を見学された方の動画がアップされています。学校名がEDにもクレジットされているので、ご存じの方も多いと思いますが、京都にはモデルとなっている学校が存在します。とは言っても、まさか見学許可だけでなく動画アップの許可までとっている方が出てくるとは思わなかったです。そして学校側も許可するとは思いませんでした。すばらしい。



学校の話がここまでオープンになっているので、ついでに、たまこ達の制服についても少し書いてみたいと思います。アニメの最初で方で着ていた冬服ですが、これも学校のモデルになっている京都聖母女子の制服をモデルにしているようです。ただし近年、制服を一新したそうでアニメに出てきた制服は現在では使われていません。現在の制服は、今風の可愛らしさがあるデザインになっています。こちらサイトの解説によると、たまこ達が着ている旧制服は、創立当時からデザインがほぼ変わってなく、シスターの服装をモデルにしていたそうです。
2409x.jpeg
url_20130221123405.jpeg



冬服も良いのですが、やはり気になるのは夏服です。あのインパクトの強いピンク色の夏服も京都聖母女子をモデルにしているのか調べてみようと「聖母女学院」で検索すると、たまこ達が着ている制服の色違いで水色のものが出てきます。その検索結果に出てくる制服がどうも、たまこ達の制服のモデルのようです。ただ、これは京都聖母女子の制服とは違うみたいです。どうも、この水色の制服は大阪にある姉妹校の制服らしい。さらに、その夏服も最近、デザインが新しくなって、現在では使われていないとのこと。残念。ちなみに、このような制服は、盛夏服と呼ぶらしいです。厳密に言うと、いわゆる普通の夏服の制服とは違うみたいです。
夏服
url_20130221121542.jpeg



ところで、なぜ京都聖母女子の夏服をそのまま採用しなかったのでしょう。京都聖母女子の旧制服の夏服ではイメージと違ったのでしょうか。それは、制作陣に聞いてみないとわからないのですが、その答えはもしかすると「映画けいおん!」に隠されているかもしれません。実は、「映画けいおん!」のEDでは、たまこまーけっとの夏服と同じような盛夏服を着ているではないですか。

映画「けいおん!」ED曲Singing!(通常盤)


もしかしたら山田監督や堀口さんの中で、ここ最近で盛夏服ブームが来ているのでは?だからあえて、盛夏服を「たまこまーけっと」で着せたのかもしれません。そして「たまこまーけっと」で、そのまま水色の盛夏服でなくピンク色を採用したのは、水色だと「映画けいおん」とイメージがかぶる恐れがからかなぁとも想像できますね。

しかし、このピンクはちょっと派手かな。
清楚な詩織さんには水色のほうが・・。




アニメスタイル003アニメスタイル003
(2013/03/21)
小黒祐一郎

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。