「TARITARI」でインフィニットのメイドCMが流れてたまげた - スポンサー広告アニメ
--
--

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30
2012

「TARITARI」でインフィニットのメイドCMが流れてたまげた

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
TARI TARIを3週分ためてあったのを一気にみました。今週の放送でCパートが終わったあとに、驚きのCMが流れていたのを見たでしょうか。
名称未設定3
名称未設定5

名称未設定2
名称未設定


まさかのインフィニットのCMですよ。eufoniusの曲を使って、キャラに声まで入れてるCMは驚きです。けっこうお金をかけてます。インフィニットの知名度がどれくらいあるか謎なので説明すると、インフィニットとは、「TARI TARI」でプロディーサーをされている永谷敬之さんの会社です。たぶん社員は永谷さん一人。

インフィニットって、わりと特殊な会社な気がしてます。制作会社でもなく、ビデオメーカーでもないのにプロデュースを行なっている会社。主にアニメ企画を制作会社に持ち込んで、プロデュースするという形。そしてアニメ化されるとグッズ制作も行う。

インフィニットの歴史を僕の知ったか知識で書くと、元々は、バンダイビジュアルでプロディーサーの仕事をされていていた永谷さんが、独立して船橋に作った会社がインフィニット。バンダイビジュアル時代に担当していた「TrueTears」でPA WORKSと繋がりがあって、独立後、PA WORKSの堀川代表に持ち込んでアニメ化された企画が「花咲くいろは」だったみたい。だから「花咲くいろは」のイベントに行くと必ず永谷さんがいるわけですね。これまで永谷さんとPAが組んで作った作品ってのは、「TrueTears」「花咲くいろは」「TARI TARI」なので、インパクトがあります。
萌え系の作品がお好きなようで、岸田メルさんに「花咲くいろは」のキャラクター原案をお願いしたのは永谷さん。現在、インフィニットの自主制作でプロジェクトが進行中の「サクラカグラ」に久弥直樹さんが関わっているのも永谷さんの趣味から来ているのではと思ってます。ちなみにインフィニットのマスコットキャラのデザインは七尾奈留さん。いろいろ永谷さんの趣味が見えてきますね。


そういう特殊な会社がCMを打つってのは面白いなと思いました。ユーザーは勿論だけど、業界の各社に向けても打ってるようにも見えます。
「うちでこんな作品をプロデュースしてまっせ、おたくのアニメもどうでっか」
ってな感じに。


ちなみに、Twitterで反応を見てみたら、デ・ジ・キャラットのようだとツイートされている方がいて、なるほどと思ったり。いきなり、得体のしれないメイド服が出てくるインパクトのあるCMってことで共通してるかも。ちなみに、このCMのアニメはやっぱりPAが制作してるのでしょうか。

今後の動きも気になります。

2 Comments

-  

それはそうと、あの5秒くらいしかないCパートって何とかならんもんかな…。
変な話、CMへの入り方がバラエティやワイドショーみたいだ…

2012/08/30 (Thu) 21:00 | EDIT | REPLY |   

西尾西男  

録画していて、EDをチャプターで飛ばしたい時とか不便ですね。Cパートごと飛ばしてしまって、見逃してしまう。

EDテロップを楽しんで読んでれば見逃さずにすみます。

2012/08/31 (Fri) 09:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。