京都で「グスコーブドリ」展をハシゴしてきた - アニメ
04
2012

京都で「グスコーブドリ」展をハシゴしてきた

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
3DDC48E5-48E1-437C-9554-8FE9A2374DB9.jpg

京都では「グスコーブドリ」公開を記念して2箇所で展示会を開催していました。一つは、京都精華大学で7月31日位まで開催していたマンガ学部教員の展示「SEIKAマンガのプロフェッショナルたち」の中でやっていたグスコーブドリ展です。


さっそく京都駅から地下鉄にのって国際会館駅まで行き、そこからスクールバスで京都精華大学へ。
DB364613-B065-4A21-B591-C21F879EE5A0.jpg

会場になってる精華大の中にあるギャラリーフロール
4BB4A0C3-7117-478D-A489-6C0F77B8E55F.jpeg
1CF0A0FE-9907-4E61-A8B4-55813BE52621.jpeg


1Fはマンガの教員による展示で2Fがグスコーブドリの展示になってます。グスコーブドリの展示は、すべてパネル展示。名場面とキャラ設定、コンテの一部、監督のコメントが貼りだされていました。あとは、ブドリ制作現場のインタビュービデオが流されていまいた。ビデオはYouTubeでも公開されてます。普通のインタビューなのですが、石田祐康さんだけ、現場で怖かった人を言わされたりするという謎のビデオ。楽しい。


あと実は、精華大の展示は1Fのマンガ展示の方が、かなり見応えがあって良かったです。普段見られない方々の生原画とかが展示されていて、個人的には、おおひなたごうさんの原画が見れたのが嬉しかったり。あと精華大の教員ってマンガの編集さんもいるんですね。それが驚きでした。この展示会は、どうもオープンキャンパスの一貫として行われたみたいなんですが、あんまり宣伝されていなかったのが、勿体無いくらいの展示でした。


さて、次に向かったのは京都国際マンガミュージアム。再び地下鉄に戻って、烏丸御池駅で下車。
B49DF67E-C2D4-43AD-885D-9B7245F1D8C5.jpeg

さすがにこのクソ熱い中、芝生でマンガを読んでる人は殆どいませんでした。この日の京都の気温は36度。芝生で読んでるこの3人は勇者だね。
65E309AF-847B-47B8-8DBA-0DCA93C6BA9A.jpeg

このマンガミュージアムでも杉井監督の展示「アニメーション監督 杉井ギサブローの世界」が行われています。こちらは19日までやっているので、まだ見に行けますよ。
ABDC7A13-9C2A-4EED-BAD3-0B8C47B04E23.jpeg
こちらは杉井監督の展示イベントなので、過去の作品の色々なものが展示されてます。展示内容はこんな感じ。

●杉井監督の雑誌インタビュー記事の展示

●日本昔話「かくれんぼ」のコンテ

●銀河鉄道の夜:美術、セル、レイアウト、レイアウト、パンフなど

●グスコーブドリ: 美術ボード、キャラ設定、シナリオ、原画、パンフ、撮影に使用したパペット(実物)、パペットデザイン画。

●グスコーブドリ美術監督 阿部行夫さんのインタビュー映像(8分)

●その他、杉井監督が関わった作品のDVDパッケージの展示など





銀河鉄道の夜の展示は、もうあまり見られるチャンスもなさそうなので、ファンの方はぜひ。あと、この展示を見る前には「グスコーブドリ」を鑑賞してからのほうが楽しめると思います。さらに「アニメ師 杉井ギサブロー」も見ておいたほうがより楽しめるでしょう。


ちなみに地下鉄の一日乗車券を持っているとマンガミュージアムの入場の際に割引を受けられます。これオススメ。
486BAF00-C0B7-46E3-8A6E-597D62B5CC1F.jpeg



0 Comments

Leave a comment