サンジゲンの京都スタジオは「俺のほうが京都アニメだ」という立地。 



関西のアニメ制作会社の動向として、AICが宝塚スタジオを閉めた一方、先月、CG分野で名高いサンジゲンが突如、京都にスタジオを開設したのは明るいニュースでした。

そして京都と言えば、長年、孤軍奮闘してきて超人気スタジオへと上り詰めた京都アニメーションがある土地でもあります。

でもよく考えると京都アニメーションは京都と名乗ってるわりに、場所が宇治市なんですよね。京都駅からJR奈良線というローカル線に揺られて20分ほどの場所。一方、鳴り物入りで乗り込んできたサンジゲンは、京都市内にあるんですよ。しかもど真ん中。

住所をみると最寄り駅は市営地下鉄なら四条、阪急なら烏丸になります。



すぐ近くに大丸がありますよ。


錦市場まで徒歩一分。京都っぽい。


お向かいに本田安彦美術館があったり。観光地っぽい。


サンジゲンが入ってるビルの1Fにあるコンビニにはレンタサイクルが併設。とても京都っぽい。


そして、これがサンジゲン京都スタジオだ!



地図を見て、街中にあることは分かっていましたが、周りにはオシャレなお店も多くて、予想以上に家賃が高そうな場所でした。

そして立地的には完全にサンジゲンの方が「俺が京都アニメだ!」と言い出しても良いレベルです。京アニのアイデンティティ危うし。

しかし、なんでまたサンジゲンは京都にスタジオを開設したんでしょうか。最近、やたら京都市がアニメに力を入れてるので市が誘致してたりするのでしょうかね。

だとすると、同じUSPの中に京都にゆかりのある方の会社があったような気がするのに・・。

Comment

Name - Air_System  

Title - 

木幡に行くのに奈良線なんかに乗る京都市民はまず居ませんよ。
京都駅自体が八条で街外れにある上に、奈良線の本数が無いですから。

出町柳なり三条なり四条から京阪電車に乗って、中書島で
宇治線に乗換えです。
京阪の木幡と奈良線の木幡は歩いて5分ほどですし、
京アニショップの駅広告も京阪の方にあり、第二スタジオは
京阪のほうが近いです。
2012.08.07 Tue 03:28
Edit | Reply |  

Name - 西尾西男  

Title - 

そのツッコミはごもっともですが、文章的に京都の地理を知らない人にも京アニの位置を分りやすく完結に説明する為に、京都駅から奈良線で行く時間を書いたわけで・・。
2012.08.07 Tue 07:55
Edit | Reply |  

Add your comment