新居浜で行われる「ジブリの動画家 近藤勝也展」へ東京から激安価格で行く方法を考えてみた - アニメ
15
2012

新居浜で行われる「ジブリの動画家 近藤勝也展」へ東京から激安価格で行く方法を考えてみた

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
21086_57441_img.jpg


来週から愛媛県新居浜市で、魔女の宅急便やコクリコ坂でキャラクターデザインをされた近藤勝也さんの作品展示イベントがあるそうです。近藤勝也さんの展示会が開催されるのは初めてだそうです。


愛媛新聞社ONLINE ジブリの動画家 近藤勝也展 20日から前売り開始


 アニメーター・近藤勝也氏(新居浜市出身)の新居浜時代の作品から、スタジオジブリ作品「魔女の宅急便」「コクリコ坂から」など、本邦初公開を含む200点以上の作品を一挙紹介。


 【展示作品】①原画②背景画・セル画・絵コンテ・タイムシート③幼少期から学生時代の作品④映像作品(一部、崖の上のポニョ・魔女の宅急便)など



しかし新居浜は遠くてお金がかかるという方のために、今回、東京から激安価格で行ける方法を考えました。0泊2日の強行日程。でもうまくいけば、18切符2回分+αの料金で東京ー新居浜を往復できます。


使うのは、青春18切符。それと夏休みの定番電車「ムーンライトながら」を活用。ダイヤを調べた所、平日ダイヤだと若干、新居浜への到着時間が遅くなってしまい、展示を見る時間がないので、土日ダイヤの運行日で行くのがオススメ。



行き(土曜休日ダイヤ)7/28~9/2運転

東京2310(ムーンライトながら指定席)→553大垣558→631米原634(新快速)→928相生933→1039岡山1053(快速)→1134坂出1138→1158多度津1200→1232観音寺1240→1341新居浜


「ムーンライトながら」は小田原で日付を跨ぐので、行きは小田原までの料金を通常の切符で買って、18切符は小田原以降から使うのがオススメ。意味の分からない人はこちらを参照


帰り(土曜休日ダイヤ)7/28~9/2運転

新居浜1441→1535観音寺1538→1627坂出1654(快速)→1732岡山1800→1926姫路1927(新快速)→2155米原2200(快速)→2231大垣2249(ムーンライトながら指定席)→505東京

※姫路駅は同じホームで乗り換えなので1分でも接続可。


ダイヤが少しでも乱れると即アウトの行程なのでリスクも大きいです。ご飯は乗換の時に弁当を買って電車で食べてください。


あと、新居浜での滞在時間は1時間しかありません。
新居浜駅から会場の新居浜市立郷土美術館までの距離は2km。徒歩で25分。つまり徒歩で往復すると50分なので、これだと展示が10分しか見れません。1時間という滞在時間を考えると、これは駅から会場までタクシーで行って、展示を見ている間はタクシーに待ってもらうという戦法しかなさそうです。


かなりの強行日程だ。
しかし、夜行バスで行くより安いです。バスの半額くらいの交通費で往復できてるはず。

だれかこの行き方を実践する者、求む。

0 Comments

Leave a comment