スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏、細田守ファン的には富山県がアツイ 

nizou1.jpg


7月21日から細田守監督の最新作「おおかみこどもの雨と雪」が公開されるということで、最近、テレビなどで色々取り上げられて盛り上がってますね。実はこの作品の舞台は、富山県だという情報が出ており、すでに舞台探訪者のレポートもあがっていたりして盛り上がっています。

「おおかみこどもの雨と雪」舞台モデル情報 - こっそり支援
「おおかみこどもの雨と雪」舞台モデル情報 - 02 - こっそり支援


映画公開後は多くのファンが訪れるようになるかもしれません。
もう一つ富山県で細田守監督作品関連のイベントが行われるのを御存知でしょうか。それは、こちら。

日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展 〜天空の城ラピュタ、火垂るの墓、時をかける少女〜

東京都現代美術館や神戸市立博物館などで行われた展示が、7月28日から高岡市立美術館で行われるのです。もちろん「時をかける少女」の展示もあります。山本二三さんのトークショーや氷川竜介さんによる講演なども予定されれているみたいなので、「おおかみこどもの雨と雪」巡礼とセットで行ってくるのも楽しいかも。距離的に一緒に回れるのかよくわかりませんが・・・。

それにしても最近の富山は、色々なPA作品の舞台になってたり、「ゆるゆり」の舞台にもなったりとキてますね。富山県に行ったら色々楽しめそうです。


おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)
(2012/06/22)
細田 守

商品詳細を見る


Comment

Name - -  

Title - 

地元紙にインタビューが載ってました。
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/bunka/list/201206/CK2012062902000268.html
2012.07.01 Sun 23:05
Edit | Reply |  

Name - 西尾西男  

Title - 

この記事、富山県内で取材してますね。上市町先行試写会の時にインタビューしたのかなぁ。
2012.07.02 Mon 08:15
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。