ゴルフ中継がもたらした「おジャ魔女どれみ」シリーズ第40話のクオリティ特需 - アニメ
17
2012

ゴルフ中継がもたらした「おジャ魔女どれみ」シリーズ第40話のクオリティ特需

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
vlcsnap-2012-06-17-14h39m35s149.png

今週はゴルフ中継の為にスマプリがお休みでした。やよいちゃんに会えなかった大きなお友達、残念でしたね。今日のジャンケンはサザエさんの不戦勝勝ちです。ちなみにpixivで全米オープンを検索すると愉快なイラストがいっぱい見られるみたいですよ。
「全米オープン」のイラスト・作品検索一覧 [pixiv]


さて、ニチアサの作品はゴルフでお休みする宿命なのですが、ゴルフ休みで個人的に一番思い出深いのが、おジャ魔女どれみドッカーン40話「どれみと魔女をやめた魔女」。いまや、伝説回として語り継がれる細田守さんの名作回ですが、この放送の前の週はゴルフで、どれみの放送はありませんでした。

2週間待つ間に、当時のおジャ魔女どれみスレでは「次は『ぼくらのウォーゲーム』の細田守の回だ」ということで密かに盛り上がっていました。なんせ、細田守名義では2000年以来、約2年ぶりの細田さんの担当回だったわけですから、当時まだ少なかった細田ファンは狂喜乱舞せざるを得ません。そして、どれみの公式サイトでは「原田知世さんが出演するよ」という告知がされていて、何やら普通じゃない雰囲気が漂っていたのです。そんな細田さんの回も含む、「おジャ魔女どれみ」シーリーズにおける歴代の第40話というのは、よくよく考えると、名作回が並んでいます。


●無印   第40話 「どれみ楽勝? 3級試験」    
 脚本:大和屋暁  演出:伊藤尚往   作監;青山充


●#    第40話 「春風家にピアノがやってくる! 」 
 脚本:栗山緑   演出:五十嵐卓哉  作監:馬越嘉彦


●も〜っと!第40話 「ハナちゃん、イモを掘る!」  
 脚本:大和屋暁 演出:長峯達也   作監:馬越嘉彦


●ドッカーン第40話 「どれみと魔女をやめた魔女」
脚本:大和屋暁  演出:細田守    作監:馬越嘉彦



「#」のピアノ回はTVアニメで、まさかの劇場版の続きを作るという驚きの回。嫁と娘のために奔走するどれみ父と、母と娘のハートフルストーリーに涙しないヤツはいない名作回です。「もーっと!」のイモ掘り回は、おならの回と言えば誰もが思い出すバカ回なのに、実は、あいちゃんにちょっと涙してしまう良回ですね。もう40話だけを集めたDVDを出してもいいくらいです。

そして実は『#』以降は全部、馬越さんの作監なんですよね。『#』で馬越さんが作監をした回は40話のみ、『も〜っと!』でも1話と40話だけなんです。『ドッカーン』では馬越さんの希望で参加回が増えていますが、もちろんこの年も40話の作監をしています。これを見ると40話がどれだけ優遇されているか分かりますね。もしかすると、これはゴルフの影響なのでしょうか。11月の第1週は必ずゴルフで1回お休みになります。その余力を、毎年11月に放送される40話に使っていたと考えると・・。これはもしやゴルフ休みの恩恵によるクオリティ特需が起こっていたのだろうか。



そう考えていくと、ゴルフ休み前にあたる先週のスマイルプリキュアも御存知の通り、晴らしい回でクオリティが高めでした。

やよい

もしかするとこれもゴルフの影響かもしれません。そう考えると、ゴルフ中継もたまには悪くありませんね。


ちなみに「特需」の使い方間違ってるけど突っ込まないように。

0 Comments

Leave a comment