ピングドラムの幾原監督やモーパイの佐藤竜雄監督がアニメに登場した「デ・ジ・キャラットにょ」 - スポンサー広告アニメ
--
--

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24
2012

ピングドラムの幾原監督やモーパイの佐藤竜雄監督がアニメに登場した「デ・ジ・キャラットにょ」

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
名称未設定4


デ・ジ・キャラットは、最初からシュールな作品として売っていたけれど、シリーズの中で「デ・ジ・キャラットにょ」は謎すぎる作品だった。実は、シュールレベルが高すぎてリアルタイムでは途中で見なくなってしまっていたのだけどwikipediaを見ると、ピングドラムの幾原監督らしき人物とモーパイの佐藤竜雄監督らしき人物が登場している回があるということで、さっそく録画ビデオをあさって見てみた。


デ・ジ・キャラットにょ - Wikipedia

作品#89から#90には幾原邦彦・佐藤竜雄両名がモデルと思しき映画監督が登場。幾原似の監督は、作中で華麗田さんと携帯メールのやり取りをしていた。



ちょうど89話の終わりのところに登場してます。映画を見終わった華麗田さんが「これは全く華麗じゃないね」と言って、後ろを振り返ると華麗な幾原監督らしき人物を見つけるというシーン。唐突にお互いに凄い勢いで携帯メールで交信しはじめます。幾原監督らしき人の隣の隣に座っているのは佐藤竜雄監督らしき人物。
名称未設定
名称未設定2
名称未設定3

非常に謎のシーンです。そもそも毎回、華麗田さんの登場シーンは訳がわからないのだけど・・。
ちなみに、なんでメールしているかは下記の通り。

華麗田さん役の川上とも子は幾原の代表作『少女革命ウテナ』の主人公・天上ウテナ役を演じており、また、『デ・ジ・キャラットにょ』放送当時には幾原のホームページ上で携帯メールを使った交換日記を公開していた。


ただメールで交信するシーンが唐突すぎて、謎のシーンになってます。しかも無言でやってる。やっぱり、「デ・ジ・キャラットにょ」はシュール度が高すぎで、未だついて行けない・・・。桜井監督の担当回はもっと訳が分からなくてシュール度が高いです。

ちなみに、幾原監督の隣にいた佐藤竜雄監督はOPで題字を書いてます。
このOPも謎だった。


EMOTION the Best デ・ジ・キャラットにょ DVD-BOX 上巻EMOTION the Best デ・ジ・キャラットにょ DVD-BOX 上巻
(2012/01/27)
真田アサミ、沢城みゆき 他

商品詳細を見る

EMOTION the Best デ・ジ・キャラットにょ DVD-BOX 下巻EMOTION the Best デ・ジ・キャラットにょ DVD-BOX 下巻
(2012/02/24)
真田アサミ、沢城みゆき 他

商品詳細を見る


0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。