宮崎駿監督もオタクと言われると「オタクじゃないよ、僕は常識あるよ」って否定するんですよね - スポンサー広告アニメ
--
--

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22
2012

宮崎駿監督もオタクと言われると「オタクじゃないよ、僕は常識あるよ」って否定するんですよね

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加



津田大介さんと宍戸留美さんの番組に出ていた藤岡藤巻の藤岡孝章さんがゲストの動画を見ていたら、宮崎駿監督がオタクって言われると異常に嫌がるという話が出てきて、藤岡藤巻さんが宮崎監督の口ぶりを真似ながら話してるのが、ちょっと面白かった。

23分45秒から。




藤岡: オタクの話する人にオタクですよねって言うと
    絶対、否定するんですよね「僕、オタクじゃないです」って、
    アレなんでなんですか?

津田; 僕オタクじゃないです

藤岡; 全員否定します。話し聞いてると典型的なオタクなのに。

津田: オタクではないです

藤岡: 宮崎駿さんもよく言われるんですって。オタクの神様って。

津田: 宮崎さん、オタクですよね

藤岡: 本人、異常に否定しますよ。
   「オタクじゃないよ、僕は常識あるよ」
    ほんとにね。否定するんだよ

津田: 常識も無いですよね。

藤岡: 押井守監督が宮崎さんのことを「オタク、オタク」言うんで
    本人、凄く嫌がってるらしいんですよ。

津田: 押井さんだってオタクですもんね。

藤岡: 「押井くんはオタクだよ」っていうんですよ




宮崎駿監督の反応はいつもどおりなんで、驚きはないのですが、藤岡藤巻さんは「ポニョ」の時に、監督に「オタクですか?」って聞いたのだろうか。それがスゴイ。

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。