スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔『日常』の原作者あらゐけいいち氏がジャケを描いた500枚限定CD 

IMG_1185.jpg

朝起きたら、相沢舞さんのデビューシングルのジャケットを、あらゐけいいちさんが描いたというニュースが話題になってました。相沢さんは「日常」で、みおちゃんの演技が好きだったなぁと物思いにふけってたのですが、
「そういえば、あらゐけいいちさんって、昔、CDジャケット描いてたよね」
ってことを思い出しました。

それが、こちら。taeのいうバンドの「赤い車」というCD。
l-1.jpg

このCDはですね、当時、タワレコの店舗だけ(オンライン販売なし)で限定発売されて、しかも500枚限定というレアCDでした。自分は秋葉原のタワレコに行ったら売り切れで、わざわざ吉祥寺のタワレコまで買いに行きましたよ。

実は、このCDのフライヤーも、あらゐけいいちさんが描いてます。今になって気がついたけど、制服が「日常」の時定高校の制服だったのですね。

l.jpg

このフライヤーの漫画は、ジャケと話がつながっています。フライヤーの漫画でtaeのCDを勧められた黒髪の女の子が、ジャケでtaeのCDを買いにいってるという話です。フライヤーは秋葉原、吉祥寺の両方のタワレコで見つけられなかったんですが、あらゐけいいちさんのホームページで期間限定で公開されていました。これは、ヘルベチカの同人誌にも入ってなかったはずです。

音楽関係だと3月まで星野源さんの公式サイトのトップが、あらゐけいいちさんのイラストになってました。現在は、うさくん水沢悦子さんのイラストに変わってますが、あらゐけいいちさんのイラストは、バックナンバーの項目で見られますね。


(追記)
同人版ヘルベチカのカバーを外したら、「赤い車」のフライヤー漫画が載ってた。セリフだけ変えてあるけど。こんな所に漫画があったなんて今まで気が付かなかった。
IMG_1186.jpg

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。