京アニショップで「けいおん!」ミニセル画の取り扱いが復活してた 

P4181137.png


先週、京都に行った時に京アニショップへ半年ぶりくらいに行ったわけですが、「けいおん!ミニセル画」の取り扱いが復活してましたよ。どうも去年の年末くらいから復活してたみたいですね。

ミニセル画ってなんだ?って方の為に説明しますと、現在のアニメ制作工程ではセル画は使用しないのですが、グッズとして売り出すために、京アニショップでは「AIR]や「ハルヒ」複製セル画を作っていました。サイズも工程も、アナログでアニメを作っていたときの手順をちゃんと行い、手作りで作っていたため、たしか1枚15000円くらいする高価な商品でした。ただ売れ行きが悪かったのか、その商品がなくなって、かわりに廉価版として、普通のアニメファンにも手を出しやすい価格の「けいおん!ミニセル画」が京アニショップの実地店舗限定で売りだされました。時期的には「けいおん!!」を放送していたころに売り始めたと思います。これもサイズが小さいものの手作りで作られており、大量生産できないので、タイミングよくお店に行かないと手に入らない品物です。けいおん部のキャラクターがそれぞれ1種類づつ存在しますが、人気商品なので運が良くないと全種売っている場面に遭遇することはなく、またお一人様一点までしか買えないという制限もあります。人気商品だったのですが、手間がかかるせいか、たしか半年ぐらいで店頭から姿を消したような記憶です。それが、昨年の年末くらいから復活したようです。

中身はこんな感じ。
P4181138.jpg

セルをめくると背景だけになります。色を塗ってるセルの裏面も見れますよ。
P4181139.jpg

あとはパチもんじゃないぞという証明のシールも張ってあります。
P4181141.jpg
1500円にしては、かなりお得な商品です。


あと、せっかくなんで3月末に発売された、映画けいおん!の版権イラスト集と背景美術集も購入。それぞれ3000円。
P4181129.jpg

版権イラスト集の目次。雑誌は完全に網羅されてます。グッズは、京アニショップから出た物のだけなのでローソンの版権とかは入ってません。
P4181130.jpg

チュロスを持ってる唯のイラストは、TOHOシネマズの雑誌「T」のもの。公開前は色々な雑誌の表紙を飾りましたが、全部載ってます。これを読んでみると、いかに「映画けいおん!」の版権が多かったか分かります。
P4181131.jpg



こっちが背景美術集。このシリーズのお約束、カバーを取ると背景だけになる仕様。
P4181132.jpg

目次。
P4181134.jpg

教室ライブ。
P4181135.jpg

設定。ロンドンで泊まったホテルの部屋の見取り図なんかも載ってます。
P4181133.jpg

あと、良かったのが、序盤にほんの少ししか出てこない本屋の設定がやたら詳しく載っていたこと。旅行に行く本を探してたお店ですね。外見は、僕が大好きな本屋さん「恵文社 一乗寺店」なんですけど、背景美術集を見るとこの本屋(さくら堂)の見取り図が載ってて、店内が恵文社と全然違うんですよ。見取り図だと恵文社より店内がだいぶ狭いことになってる。説明のメモ書きが箇条書きで書いてあって、この店は旅行好きのオーナーが始めたお店とのことです。恵文社大好きっ子としては、この本屋の見取り図があったのが、なんか嬉しかったです。やはり中は違う店だったか、ニヤリみたいな。

↓ちなみに恵文社ってこんなお店
138FC149-6D26-427E-A92A-11241EA6C783.jpg

とりあえず、けいおん!好きと京アニファンは、買うべき2冊ですよ。
取扱店は、こちら。京アニショップの通販でも買えますよ。ただミニセル画は京アニショップの実地店舗に行かないと売ってません。またタイミングによっては売り切れの場合もあると思います。

Comment

Add your comment