京アニ本社の周辺には廃線跡があることを知った - アニメ
10
2012

京アニ本社の周辺には廃線跡があることを知った

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1168.jpg

先日、京アニショップへ行ってきたのですが、帰りに京アニの最寄り駅である木幡駅から隣の六地蔵駅まで歩きました。歩いている途中に、あまりに不自然な陸橋があって、しかもこの陸橋に続いている土手はけっこう長いので廃線跡っぽいなぁと思って写真を撮ったのですが、あとで調べてみたらやはり廃線跡でした。なんでも昭和50年代までは、ここに線路も敷かれていたままだったらしい。

IMG_1175.jpg

なんでもこの路線、戦前にJR木幡駅から分岐して、現在のパナソニック工場裏あたりにあったという陸軍宇治火薬製造所木幡分工場へ通じる、軍事用の引込線だったらしいです。その廃線跡の一つがこの陸橋。あと、この廃線の京阪宇治線との交差部分は、高さが1.2Mしかない陸橋になっているらしいので、どこかで京アニの作品に登場させてほしいなぁと思ったりしました。


↓ピンクで塗った線が軍事用引込線の廃線跡



実はJR木幡駅から許波多神社(通称あずにゃん神社)の裏あたりまでJR奈良線の線路に沿って遊歩道が整備されているのですが、その場所は軍事用貨物の留置線があった場所らしい。


↓留置線があった場所のオブジェ。現在は木幡緑道という名前で遊歩道として整備されている
DSC00875.jpg
DSC00878.jpg

↓この、あずにゃん神社の裏にも当時は引込線があった
IMG_1170.jpg
あずにゃん神社


かがみは修学旅行で木幡に来た際に「何にもないところね」って言ってたけど、木幡はアニメファンだけじゃなく、意外と鉄道ファンにも美味しい場所だったのですね。これは戦争遺跡でもあるので旧日本軍マニアにも美味しい場所なのかな。
snapshot20070827235433.jpg


ちなみにここは、火薬工場なので当然、当時は極秘事項であったわけですが、アメリカ軍はこの場所が火薬工場だったことをを掴んでいたらしいです。もし爆撃が行われて戦火に巻き込まれていたら、「けいおん!」に出てきた、あずにゃん神社は現在まで残っていなかったでしょう。もっと言えば京アニは別の場所に建てられていて、そこでは今のような有名なスタジオになっていなかったかもしれません。そうやってシュタインズゲート的に色々と考えていくと感慨深い廃線跡ですね。

0 Comments

Leave a comment