「フミコの告白」「rain town」の石田裕康さんと「やさしいマーチ」の植草航さんの生描きイベントレポ 

IMG_0914.jpg


2月25日にメディア芸術祭の会場で行われた「rain town」の石田裕康さんと「やさしいマーチ」の植草航さんのイベントを見てきました。どこかに公式としてイベントレポが載るのかと思ってたのですが、結局どこにも載らないみたいなので、イベントレポを書いてみます。


このイベントは植草さんの作品である「やさしいマーチ」のキャラを石田さんが描き、石田さんの作品である「rain town」のキャラを植草さんが描くという珍しいイベントでした。ただ、お互いが相手の作品のキャラクターを描くのは初めてじゃなく、以前、石田さんが植草さんの家へ泊りに行った時に行ったust放送でやったことがあるとか。今回はイベントなので時間制限があって45分くらいで描き上げてました。





慣れない場所と紙が大きかったこともあり、描く体制が定まらないなんてことも。



最初に公開された途中経過。多分、開始20分後くらい
DSC03549.jpg


こちらは次の途中経過。40分後くらい


IMG_0915.jpg


制限時間終了。


DSC03550.jpg
DSC03552.jpg

後日、完成させたものがメディア芸術祭の展示スペースに飾られました。
石田さんの描いた「やさしいマーチ」
DSC03579.jpg

植草さんの描いた「rain town」
DSC03580.jpg


ちなみにこのイベントの客席に、『BECK』などの監督、小林治さんが見に来ていたそうです。イベント中にあそこに座っているのは、もしや小林監督ではないかと思ったらやはりご本人でしたか。




















小林監督と植草さんはお知り合いだったのですね。植草さんが湯浅さんの影響を受けているってのは質問コーナーでもお話されてましたね。しかし小林監督も磯さん森本さんも幅広くアニメをチェックされてますね。


(関連)
文化庁メディア芸術祭「鬼神伝」の展示レポ
「第15回文化庁メディア芸術祭」漫画部門の展示レポなど

Comment

Add your comment