シンフォギア6話で「童夢」の看板が背景に出てきた理由はキャベツ繋がりだった? 

1

シンフォギア6話で「童夢」の看板が出てくるシーンがあったんですよ。録画を見ていて、これはアニメ制作会社の「童夢」?それとも大友克洋さんの「童夢」?、どの童夢をさしているのだろうか。なんであそこに童夢が出てきたのか分からなかったんですよ。

その理由が、ニコ動でシンフォギアを見直したときに分かりました。
このカットは、未来が落ち込みながら、お好み焼きを食べに行くシーンに出てきます。
2

「童夢」が出てくる直前のシーンで、おばちゃんがキャベツを盛りまくるんですよね。
3

その後、おばちゃんに「お腹が空いたまま考えこむと嫌な答えばかり生まれてくるもんだよ」と言われ、気を取りなおした未来が「はい」と元気良く応えたカットがここ。
4_20120217105602.png

ここまでくれば分かりましたか?
「童夢」が出てきた訳が。


そう、キャベツと言ったら「夜明け前より瑠璃色な」
5

「夜明け前より瑠璃色な」を制作した会社はどこでした?
そう「童夢」です。


だから何の脈絡もなく「童夢」が出てきたのか。よく考えると脈絡はあったんです。でも「夜明け前より瑠璃色な」も2006年のアニメですからね。もういいんじゃないでしょうか。


そういえば、6話でも直角なトラックが出ていました。どうも、元々あのグランドは直角なトラックだという設定みたいですね。
7_20120217111926.png
なので、このカットは1話のトラックはミスじゃないよというアピールだと思いましたが、どうなんでしょう。


戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版) [Blu-ray]戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版) [Blu-ray]
(2012/03/28)
水樹奈々、高山みなみ 他

商品詳細を見る



Comment

Add your comment