スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活生必見!!マスオさんの海山商事に入って欲しい社員の条件が放送されてた 

4

巷では岩波書店の採用基準が話題となっていますが、前回のサザエさんではマスオさんが海山商事の採用面接官になるというお話。海山商事に入りたい就活生、必見の回だったんですよ。


ある日、人事部長に呼び出されたマスオさんとアナゴさん、異動ではないかと恐る恐る行ってみると、営業部からも面接官を1人出して欲しいという依頼であった。それならばとアナゴさんが「フグ田くんがいいです。彼はとっても信用されているんです。ウチの妻に」という謎の勧めで、マスオさんが面接を行うことになるのであった。
1
2


そこで登場するのが、同僚から言われた来てほしい社員像。
5
アナゴさん:「頼りになる後輩を選んでくれよ」
七三分け :「素直で行動力があるといい」
メガネ  :「社交性も必要だな」

とのことです。これを総合してマスオさんは面接したと思われます。
みんな海山商事にこれをアピールだ!!


その後、マスオさんはテンションが下がりまくりで、家で面接官の練習をしたり波平やフネに相談に乗ってもらう日々を過ごすのであった。
6
9
8


そして、面接当日、ガチガチに緊張したマスオであったが、面接を受けに来た青年に「緊張してますか?僕もです」と自分を飾らない話で切り出して、いつもの自分をさらけ出すと同時に青年の緊張をほぐす優しい面接をしたのであったとさ。
10
11

といわけで、就活シーズンを前にして、まさかの面接する側のお話。「面接する側だって嫌なんだ」という逆の発想で、他ではなかなかできない展開の話をもってくるとは、さすが城山脚本です。

サザエさんは毎週面白い。

Comment

Name - -  

Title - 

むかしマスオさんが面接官やって学生よりもガチガチに緊張しているというオチの話があったはずですが、なかったことにされたのですね。
話の本筋はマスオさんに関係がなかったのは覚えているんですが内容ははっどうだったか・・・
2012.02.05 Sun 13:04
Edit | Reply |  

Name - 西尾西男  

Title - 

今回もガチガチに緊張してたましたが、たしかに前回のお話というのは、無かった事になってるみたいですね。でもサザエさんは大抵、前の話はなかったことになってるので・・・(笑)
2012.02.05 Sun 21:11
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 

番宣
日曜日午後6時半は、TBSの「夢の扉+」をぜひ視聴してもらいたい番組です。
2012.07.29 Sun 03:23
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 

サザエさんは、マンネリ化していてあんまりおもしろいとは思いません。サザエさんが最終回になるのはいつになりますか?どんな終わりかたをするのですか?その後の新番組が楽しみですね。
2012.11.17 Sat 17:30
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。