スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高岡で走るエヴァ、サクラ大戦仕様のラッピング電車に乗るとコスプレした乗務員からバレンタインチョコが貰えるぞ 



2月24日から高岡で、「松原秀典原画展」が開かれます。結構前から開催されることが決まっていたのですが、徐々に、それに合わせたイベントも出てきました。その一つが高岡市を走っている路面電車の万葉線で松原さんが関わった作品のラッピング電車が走るというもの。変更の可能性があるみたいですが、イメージ図だとエヴァとサクラ大戦のイラストが見えます。

車内は、万葉線のツイッターによるとこんな感じらしい。良い感じです。



最近ではラッピング電車は内装までやらないといけない感じになってきたのでしょうか?京阪の「けいおん電車」がハードルを上げた感じがしますね。

しかもですね、高岡市美術館のブログを見ると、この電車にはコスプレをされたアテンダントが乗車してバレンタインチョコを配るらしいです。


◎特別乗務員と乗る!松原秀典原画ラッピングアイトラム運行!
期間限定で、松原氏デザインのキャラクターに扮したコスプレアテンダントも乗車します。
日 時:2月12日(日)・14日(火)、23日(木)~3月4日(日)/10:00~16:30
・コスプレアテンダントからチョコをもらおう!今年の万葉線バレンタイン電車は、ひと味違います!お披露目を間近に控えたキャラクターデザインのラフ画を使用したオリジナルチロルチョコを数量限定でプレゼント。完成前のある意味貴重なアイテムをぜひ手に入れよう!
日 時:2月12日(日)・14日(日) /高岡駅発10:00~、14:00~




これってもしや、琴電のマミさん号みたいな感じですか?
しかも、チョコを配ると!!
全国の痛電車のいいとこ取りをする作戦ですね。
高岡、侮れん。

2月24,25日には松原さんのトーク&サイン会もあるので行きたいなあ。
ただ雪が収まってくれればだけど。
そこが問題だ。


万葉線株式会社
高岡市美術館

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。