アニオタ必見「カリオストロ」「王立宇宙軍」「AKIRA」「イノセンス」「サマーウォーズ」など上映、京都市民は絶対に京都文化博物館に行くべき。 - スポンサー広告アニメ
--
--

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31
2012

アニオタ必見「カリオストロ」「王立宇宙軍」「AKIRA」「イノセンス」「サマーウォーズ」など上映、京都市民は絶対に京都文化博物館に行くべき。

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
お


昨年、京都アニメーション座談会に行って以来、京都の博物館でフィルム・アーカイヴを担当されている方のtwitterをフォローしているのですが、なんか羨ましいプログラムがTLに流れてくるんですよ。

それで、映画を上映しているという京都文化博物館のホームページをちゃんと見てみたら、今月はすごいプログラムを上映しています。1月31日から「ぶんぱんく青春映画祭 - ヨリ道ノススメ」という企画で、連日楽しそうな映画を上映するのですが、アニメ映画もかなり入ってます。とくに休日は必ずアニメ上映があります。



アニメだけをピックアップしてみるとこんな感じ。

あ
い
う
え

これ見るのに1日500円らしいです。しかも年間パスだと4000円で入り放題らしい。

一般:500(400)円、大学生:400(320)円、小中高生:無料
( )内は20名以上の団体料金


※映画を含む総合展示が1年間無料+特別展2回入場無料という特典の京都文化博物館博物館友の会B会員は4,000円でご入会いただけます。



他にも、大林宣彦監督や岩井俊二監督、北野武監督作品があったり、ハルヒのライブアライブの元ネタとなってる「リンダリンダリンダ」もあったり、なぜかフランスでも人気になった「下妻物語」まで上映するというラインナップ。

うちの近くにあったら、毎日行く勢いです。
京都の人はぜったい行くべきですよ。
カリオストロとか劇場で見たいなぁ。



フィルムシアター | 京都府京都文化博物館


0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。