「ゆのっちの未完成の絵」と「銭湯の富士山」がリンクしていた『ひだまりスケッチ』再放送 - スポンサー広告アニメ
--
--

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13
2012

「ゆのっちの未完成の絵」と「銭湯の富士山」がリンクしていた『ひだまりスケッチ』再放送

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆのさま


録画しておいた今週の『ひだまりスケッチ』再放送を見ました。よりによって最初の話数が伝説の回、『ゆのさま』だったのですね。久しぶりに見直したら、ゆのっちの未完成の絵とリアルタイムで自分が放送をみていた時に思ったことがリンクしていたことに気がついて、かなり面白かったです。

この「ゆのさま」がリアルタイムで放送さてたときは、銭湯に書かれている富士山の絵が制作状況の関係で間に合わなかった為に文字で「富士山』と書かてていたことが話題となりました。後に「no more 富士山」というスローガンを掲げ、富士山のようなことは避けようという熱い思いで2期の制作に取り組まれることになるわけです。


富士山


ところが、自分がリアルタイムでこの話をみたときは、ちょっと違う感想をもってました。実は、この富士山を見たときに、文字で富士山を表す斬新さに驚きました。この話は、今ではすっかりテロップ職人として定着した尾石達也さんの演出回なのです。ということは、もちろん狙って富士山の文字を入れたに違いないと思っていたわけです。

「さすが尾石さん、すげーセンスの富士山演出だぜ」

と興奮し、ネットを見てみたのですが、いまいち、反応がよろしくない。さらに2chを見たら手抜きだというコメントの嵐。これはおかしい。「尾石センス抜群の文字だったのに。分かってない!」と憤慨していたわけですが、後々、分かっていないのは自分であったことに気が付きます。

こうして考えていくと、今回、久しぶりに見直したら、Aパートに出てくる、ゆのっちの描きかけで展示することになってしまった絵と自分の感想が非常にリンクしている回だったのですね。ゆのっちの未完成の絵を見た人たちは、あえて狙って未完成のように見せかけた斬新な作品として解釈してしまいました。まさに富士山を見たときの自分と重なっています。なので、数年ぶりにいろいろ知ってから、落ち着いて見直したらとても味わい深い回になっていました。

ちなみに、その後、絶望先生では2度にわたり尾石さんは自らの担当回で「富士山」を自虐ネタとして使って、シャフトファンに笑いを振りまいて下さいました。詳しくは↓の記事。

「絶望先生」での尾石達也さんの自虐っぷりに絶望した。


実は、この絶望先生で登場した「文字で書かれた富士山」は、コンテ段階で文字で富士山を書くようにと指定がされていました。

富士山
富士山


「さすが尾石さん、すげーセンスの富士山演出だぜ」

1 Comments

なか芋  

”富士山”バックの厳しさ故ドラスチックロマンたる
伝説の「魔法少女=契約」ニュースタイル企画へもっていけたのでは?
まどかの下地造りの渦中なのなら(想像)

2016/04/13 (Wed) 11:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。