スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月号の『熱風』の特集「角川書店とアニメイト」がスゴイ 

C91F5A14-9124-4821-86E4-888365EE34C2.jpg

昨日、書泉で今月号の「熱風」を貰って来て、表紙に書いてある特集に驚きました。「角川書店とアニメイト」。この出版不況と言われる中で元気のいい2社について特集しています。珍しくオタク方面の話題を取り上げてますね。実は井上社長はラポートから出ているアニメック編集部出身で、高橋社長はラポートの営業部出身。お互いにラポートをスタートしているという面白い特集です。

F9BB1842-595D-4420-AC4D-403F7026FBA7.jpg

内容は、フロンティアワークスの及川社長やアニメ店長を連載している島本さんの寄稿文も注目ですが、最後の対談がスゴイ。大塚英志さんが司会で角川書店の井上社長とアニメイトの高橋社長の対談。お二人の対談ということになってますが、オブザーバーに鈴木敏夫さんが入ってます。高橋社長と鈴木敏夫さんと言えば、80年代にニュータイプ、アニメージュでそれぞれ編集長を務められています。

20018017-D194-4BA5-BBCF-D19A270AE65D.jpg

アニメージュは81年8月号で突如、世間的には無名であった宮崎駿特集を組み売り上げ部数が半減、その後85年に創刊したニュータイプが現在までアニメ誌の売上トップに君臨することになった流れをアニメージュとニュータイプで重要ポストにいた両者が対談で話すというところは、見所です。

あとは、2010年出版社売上高1位の角川グループホールディングスの書籍売上1位の書店が、なんとアニメイトだったってことも衝撃でした。2位がアマゾンで3位がTSUTAYAってところも、もう時代が変わったという衝撃でいっぱいです。そのへんの話も対談に出てくるので、今月の「熱風」は要チェックです。


(関連)
セブンアンドワイ - スタジオジブリ - 「熱風」定期購読

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。