スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勿体ないと話題の「けいおん!切手」を貼りまくった痛小包は価値が下がるどころかプレミアムがつく? 

m


これ、2ちゃんまとめサイトで話題になっていたのが、15日に発売された「けいおん!」切手を貼りまくって郵送した画像。

【けいおん!】映画公開記念切手を即使った猛者あらわる

「もったいない」というレスの嵐ですが、実は、これは切手コレクター的には正しい使い方らしい。というのも、以前タモリ倶楽部で「大変動!切手相場最前線+」という企画を放送していました。その放送によると、切手の価値は変わってきているというもので、最近では使用済み記念切手こそに価値があるというものでした。ネットの質問サイトにこんな書き込みがありました。



使用済みの古切手にはどれくらいの価値があるのでしょうか?



オークションを見ていた時に、使用済みの古切手が売っていました。
切手の回りを5ミリ位残してありました。
確か、500gで700円位だったと思います。

使用済みの切手なんて誰が買うのだろうと思っていたのですが、入札件数が
沢山ありびっくりしました。
使用済みの古切手にはどれくらいの価値があるのでしょうか?
出来れば具体的に、○○gで○○円と教えていただけると助かります。
また、切手を水などに浸して、切手をはがしたもの(回りの幅がない)と価値はないのでしょうか?

それと、購入した方はどの様な用途でお使いになるのでしょうか?

度重なる質問で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。



A.回答


元コレクターとしての意見です。僕は、ある支部にいたことがありました。そこには、ものすごい収集家がたくさん居りました。彼らは、未使用の収集だけでは飽きたらず、収集範囲は、使用済みへと移っていっていました。なぜ、価値のなさそうな使用済みか?と申しますと、
その消印に関心があるのです。消印にもたくさん種類があり、価値も違います。(初日印と呼ばれる切手発行日の印は結構高いです。)
そして、彼らの喜びは膨大な量の使用済み切手からエラー印や特殊な印を見つける事です。ですから、水に浸して剥いでしまうと価値はほぼなくなります。(収集対象としてであり、寄付は別。)出来れば、封書のままが一番いいです。また、使用済み切手から切手の印刷ずれや印刷の変化の歴史なんかも見ます。こういった時にも安く、いつ使われたかわかる消印付きの使用済み切手を用います。
次に値段ですが、10kg位の箱入りを希望者で割り勘して買っていましたが、かなり高額でした。値段ははっきりと覚えていませんが、7・8人でお札を出していました。
値段の方では、全く駄目ですが古切手の価値はわかってもらえたでしょうか?


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/243123.htmlより)




記念切手等はプレミアムはつかない?


記念切手等はプレミアムはつかない?

記念切手はプレミアムがつくからと郵便局や友人から言われ、2~30年も前から発行されるたびに買い求めておりました。
このほど、それらを売ろうとして市場をみわたしたら、金券ショップや切手売買業者では最高でも7掛けでしか売れないことが分かりました。プレミアムがつくというのはうそだったのでしょうか。

これはテレカやオレカでも同じことがいえるのでしょうか?



ベストアンサーに選ばれた回答


昭和40年以降の記念切手は一部を除き額面以上で売るのは無理でしょう。特に2~30年前の記念切手は悲惨でプレミアムなどまず付きません。まだ金券ショップや切手商は70%でも買い入れてくれれば良い方で、現在は買い入れ自体受け付けないことも多くなってきています。

何故こうなったかというと、やはり最大の原因は大量発行と乱発に加え収集家の高齢化に伴う収集家人口の激減です。昔と違って若い人は切手収集に興味を示しませんから。

テレカやオレカについても同様で、携帯電話の急速な普及や膨大な種類に収集家が辟易して収集をやめてしまっているからです。

但し、記念切手にプレミアムは付かないか?の問いに対しての答えは「ノー」です。確かに未使用は全くダメですが、特定の使用済みに対しては想像以上のプレミアムがつきます。

例を挙げますと、寄付金付き切手などは額面に寄付金をプラスして販売されるため殆どは退蔵してしまい使用されることは殆どないからです。ただこれには条件があり、
発行してから1~3年の間に使用されたもので故意使用(収集家が故意に使用済みを作る)ではなく普通に郵便に使われ、尚且つ消印が局名や年月日が切手に大部分が入って押印されているものです。こういう物は初期使用と言って収集家は高値で取引します。
他の寄付金付き切手以外でもプレミアムの付く使用済みは多くあります。これらは専門分野になり、主にオークションなどで取引されています。切手の専門家にご相談下さい。




つまり記念切手を未使用で保存している人は、意外と多くおり価値がでないのでしょう。一方で、発売日初日に使用して、その証明になる「消印」が押してあるものこそが珍しいということ。特に消印が切手の真ん中に押してあるのが良いらしい。タモリ倶楽部でも同じ説明がありました。たしかに、その日に使ってしまう思い切りのいい人はなかなかいません。


さて今回、話題になった画像の消印を見て見てみましょう。
m 6 5

2 1

4 3


9 8 7



確認してみると残念ながらすべて真ん中には押されていません。しかし真ん中に消印が無くても未使用切手よりは価値があるらしいです。あと、これはタモリ倶楽部で解説がありましたが、手動で押してある消印の場合、局員さんもせっかくの記念切手なので、切手の絵が見えるように真ん中を外して押してくれることが多いらしいです。むしろ真ん中に押してあることは稀。実は、局員さんが良かれと思ってやってることが、裏目に出て真ん中に押されないのです。もし真ん中に押してあったとすると、それは心優しい局員さんとは言えないのかもしれません。もしくは、よっぽでマニアな局員さんです。


それと、この画像は全種使用して初日の消印がついている痛仕様です。こんなのは「けいおん切手」は恐らく、世界でこれのみなので、素人目にみると価値が上がりそうな予感はしますがどうなんでしょう。


Comment

Name - R.F  

Title - 

2~30年の切手収集がブームだった頃にも、記念切手の発売日に消印を押して貰う行為は行なわれていました。私の住んでいる町は収集家に珍重されるような場所ではないので、単に無駄遣いしたにとどまりましたけど。
そういう行為をするのが良い、という情報はどこで知ったのかよく判りません。切手収集に関する書籍はカタログしか買っていなかったはずなのですが。
2011.11.17 Thu 20:20
Edit | Reply |  

Name - 西尾西男  

Title - 

既に切手ブームの頃から消印マニアの方々がいらっしゃったのですね。消印の場所で重要度も変わってくるなんて、奥が深いです。
2011.11.18 Fri 11:24
Edit | Reply |  

Name - 名無しさん@ニュース2ちゃん  

Title - 

ヲタの心理で言うと切り離した挙句使うなんて勿体無くて泣いてしまうんですが、じゃあ保存用とそれ用とで複数買っておくか!で解決してしまう。
個数制限は特に記載されてないからこれをやった人も複数買いはしてるんでしょうね、多分・・・
2011.11.21 Mon 01:09
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 

価値とはプレミアとは「希少」である
数が、使用不可の切手(捨てられずに)<使用可能の切手(保存用) であるだけ
さらに発売日の消印は記録になる
しかも消印は後日からは付けられないというプレミアム感が高い
2011.11.21 Mon 15:04
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。