『日常』BD5巻コメンタリーで判明、前期EDの最初にゆっこが歩いてるカットの原画担当は山田尚子さん - アニメ
08
2011

『日常』BD5巻コメンタリーで判明、前期EDの最初にゆっこが歩いてるカットの原画担当は山田尚子さん

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
vlcsnap-2011-11-08-16h38m59s77.png


『日常』BDのコメンタリーでEDの山田尚子さんのパートがどこか話しているとか、声優さんのコメンタリーにしてはマニアックという情報をチラホラ目にしたので、実際にみてみました。コメンタリー担当は、みお姉役の小林元子さん、死神役他の烏田裕志さん。烏田さんは、なかなかフェチな動きを好む方で、おもしろいです。

そんなわけで、コメンタリーで気になった項目を書いていきたいと思います。まず9話で、ゆっこが部屋で蚊と戦うエピソード。ベープを実際に出しているフマキラーの協力でアニメに使用させてもらっている。ベープの周りをよく見ると蚊は死んでいるのだけど、ベイプですら倒せない蚊の猛者たちに、ゆっこは襲われているという設定。ということを烏田さんは監督からプッシュしておいてほしいと言われた。
vlcsnap-2011-11-08-16h27m14s231_20111108210354.png
vlcsnap-2011-11-08-16h28m34s246.png

前期EDの、ゆっこが歩いているカットは山田尚子さんのカット。ゆっこの手がプラプラしてるのが堪らないとEDのコンテを担当した石立さんに話した烏田さんは、「あそこは山田さんの原画なんだよ」って教えてもらったとのこと。そのあと「うぉマジっすか」と話が盛り上がったとか。担当原画マンを聞いてテンションの上がる声優なんているか普通。おかしいっすよ烏田さん。
vlcsnap-2011-11-08-16h38m59s77.png



前期OPの3人の腰振りシーンの原画は烏田さんが石原監督に確認したところ佐藤達也さんとのこと。放送中に話題となった中堅ホープSさんは、やはり佐藤達也さんでしたね。佐藤達也さんは『けいおん!!』第13話でウォータースライダーのカットを担当したことでも話題になりました。
ちなみに烏田さんは、OPでのこの3人の腰振りシーンは300回くらい見ちゃうよねと絶賛。烏田さんはこのシーンの振りを覚えてアフレコ現場で踊ってたらしい。
vlcsnap-2011-11-08-16h42m56s188.png

前期、後期ともにOPのコンテと演出を担当した石原監督は、OPのダンスシーンを自ら踊って撮影したものを各原画マンに資料として渡したとのこと。


同じく前期OPの、なのが洗濯物を干しているシーンで、なのの目の凄く細かい芝居は石原監督が、とてもこだわった所とのこと。烏田さん絶賛。
vlcsnap-2011-11-08-16h44m02s88.png


前期OPに出てくるシルエットの二人は誰でもない。烏田さんが誰なのか気になって石原監督に聞いた所、歌詞に出てくる初恋だったり片思いだったりするものをインサートしたイメージシーンとのこと。
vlcsnap-2011-11-08-21h16m20s213.png



窓側の一番前にいる紫色のポニテの娘の名前は大間々さん。烏田さんは大間々さん主役にしたスピンオフのOVAを見たい(理由は可愛いから)。ちなみに僕の予想だと大間々さんは、わたらせ渓谷鐵道の大間々駅がある群馬県みどり市の大間々町がネタ元。
vlcsnap-2011-11-08-16h48m58s221_20111108215732.png


なのとはかせがトランペットを吹いてるシーン。トランペットを吹けない人は音すらでないので、この下手な音色は、上手い人に下手なように吹いてもらって録音したとのこと。
vlcsnap-2011-11-08-16h51m56s189.png


『日常』BD5巻は烏田さんが終始マニアックな話ばかりするので小林さんが「気持ち悪い」を連呼されるという珍しいコメンタリーでした。最終的には「本気で心からキモチワルイ!」って言ってましたからね。切ないよ。


ところで烏田さんは、『日常』でTVアニメデビューをされたということで、全然知らない方だったのですが、検索したら烏田さんは個人でホームページを作ってらっしゃるのですね。お仕事欄に、日常でなんの役をやられたか載ってます。

★テレビアニメ

・『日常』

第01話 死神(&男子生徒)

第02話 お付き(&男子生徒)

第03話 千代田(&生徒A、まさお父) 千代田くん

第04話 男子生徒

第05話 千代田

第07話 死神(&兵士、お客さん)

第08話 セキ 

第09話 男子生徒(&客)

第10話 野球部員(&男(英語))

第11話 牛丼屋店員(&生徒、カウボーイ、藍色の服の男性)

第14話 高崎先生の先輩 

第15話 他校の男子

第16話 千代田(&大工バーガー店員、男子)

第17話 男性社員)

第18話 兵士39番(&男子中学生、千代田)

第19話 追う男(&体育の先生)

第20話 若い棋士(&漫画のおじいさん)「ヘルベチカスタンダード」の若い棋士(中村七段)をやらせて頂きました。右手と左手であの攻防を全力再現しながらアフレコしましたので、翌日は変な筋肉痛にw他には麻衣ちゃんの漫画のおどろくおじいさんをやらせて頂きました。それにしてもアメトーーク!の男塾芸人がいいタイミングでありましたね笑

第21話 選手(&兵士95番)『日常』の第21話、ご覧頂けましたか? 「ヘルベチカスタンダード」の柔道の選手「セイアー!」の方をやらせて頂きました。竹内さんの「IPPON」が面白すぎですねw あ、はい火野映司は少し意識しました。そしてなんといってもフェイ王国。

第23話 ナカムラ (&カントク、車内アナウンス)今回カラスダは時定大学のランナー「ナカムラ」という役でした。「ヘルベチカ・スダンダード」でバトンをもらう側の方、ですね。こやつは、20話のヘルベチカの「若い棋士」の学生時代。ちなみに、バトンを渡そうとしてたゴトウは、8話のヘルベチカで自分演じるセキを脱がせた彼の学生時代です。あ、カラスダそのシーンでその倒れたゴトウに上着を着せてあげるカントクの声もアテております。それと、ゆっこが不幸の連続パンチに合う「だれか助けてください」のラスト、車内アナウンス「一時停車いたします」をやらせて頂きました♪ 探してみてくださいねー♪♪

第24話 男子生徒(&男性)

第25話 男子生徒(&記者)

第26話 配送業者(&男子生徒)



BD&DVD 第5巻 オーディオコメンタリー担当


『日常』が多すぎて、お仕事欄の半分以上が『日常』で埋まってるじゃないっすか。


しかし烏田さん、もう一回くらい日常のコメンタリーに出てくれないかなぁ。原画パートをもっと仕入れてコメンタリーで話して欲しいです。




日常のブルーレイ 特装版 第5巻 [Blu-ray]日常のブルーレイ 特装版 第5巻 [Blu-ray]
(2011/10/28)
本多真梨子、相沢舞 他

商品詳細を見る

0 Comments

Leave a comment