磯野家のボロいブラウン管TVはBSデジタルチューナーが内蔵されている高機能TVというトンデモ設定 - スポンサー広告アニメ
--
--

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07
2011

磯野家のボロいブラウン管TVはBSデジタルチューナーが内蔵されている高機能TVというトンデモ設定

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加


サザエさんのお茶の間の隅っこでいつも佇んでいるテレビ。かなり年季が入っているように見えるので、「サザエさんの家のテレビは地デジ化しないの?」って100万回言われているに違いない!


そんなこともあって、2chのサザエさんスレではテンプレにこのような一文が入れてあります。

5 名前: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日: 2011/08/08(月) 12:39:04
2001年にBSフジ開局記念サザエスペシャルがあった
で、サザエとカツオがチャンネル争いをしててテレビを破壊
波平のへそくりで新しいテレビを買うことになってデジタルチューナー内蔵のを買うことになったわけだが
何故か持ってるテレビと同じ形状のデジタルチューナー内蔵のテレビを見つけそれを買うという話だった
だからあれは形状は古いが中身はわりと新しいテレビ




いろいろ調べてみると、BSフジの特番は2001年12月放送の「いつも茶の間の片隅で」というお話の模様。

磯野家のテレビは、2001年12月にすでにハイビジョン対応テレビに買い換えています。このお話が放送されたのは、「BSFUJI開局記念SP」の「いつも茶の間の片隅で」のことです。ある日、サザエとカツオの壮絶なチャンネル争いの末にテレビが故障してしまいます。波平にとって思い出がいっぱい詰まったテレビなのでまず修理を依頼します。(このテレビは、サザエがちょうど生まれる前(フネのお腹にいるとき)に最新式のカラーテレビを生まれてくる子供のためにと少しずつへそくりをして買
ったそうです。)
結局すでに部品がないということで、最新式のBSデジタルチューナー付のテレビに買い換えました。リモ
コン付で、偶然 !?外見がほとんど一緒のテレビがあったということでした。このお話では、BSデジタルについて学ぶために磯野家・波野家一緒にフジテレビへ行き、レクチャーを受けていて、学習番組の匂いもありました。

サザエさん市場 磯野家のテレビはすでにハイビジョン対応済み!より)



正確にはBSデジタルチューナーなので、地デジが見られるかは不明です。しかし昭和から使っているかのようなオーラを放っているテレビが、実はまだ10年しか経っていないという代物だったみたいです。高機能だけど外観は昭和のモデルを継承しているのというトンデモ設定です。

ところで、電波法によって地デジ化を行うことが定められたのは2001年7月。同じ年の12月放送したのが、この話なので、もしかしたら、このテレビはBSデジタルチューナーと一緒に地デジチューナーも内蔵されていたという設定になってるかもしれませんね。

ちなみに、この話は、スタッフリストを載せているサイトにも掲載されているのですが、作品NOが付けられていないという特殊な回なんですね。BSフジが開局した当時のBSフジのみの放送だったので、視聴した人は、かなりレアだったのではないでしょうか。


アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!
(2011/07/15)
不明

商品詳細を見る

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。