『日常』の放送開始頃に流れていたローカル臭あふれる京アニの自社CMを考える - アニメ
25
2011

『日常』の放送開始頃に流れていたローカル臭あふれる京アニの自社CMを考える

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
いまさらながら気が付きました。今、木幡駅と六地蔵駅に設置されている京アニの駅看板と京アニの新CM「あじさい編」のキャラって同じだったんですね。



DSC00975s.jpg
DSC00976s.jpg
DSC00970s.jpg
DSC00971s.jpg

これを初めて見た4月の時点で、看板の為にオリジナルキャラを新たに描きおろすとは気合が入ってるなぁと思ったんですよね。しかし、これはCM用に書き下ろしたキャラクターだったんですね。


京アニのホームページの「あじさい編」紹介欄にも書いてありました。
http://www.kyotoanimation.co.jp/company/cm/ajisai/

また、この四姉妹には京都アニメーション・京アニショップのある京阪六地蔵・木幡駅の看板で出会うことができます。興味を持たれた方はそちらもどうぞチェックしてくださいませ。


スタッフリストも載ってますが、京アニの主力が総出で参加してる豪華CMです。


さて、そこで今になって思うとですが、新しい駅看板は3月から4月頭ごろにかけてのどこかで架け替えられてます(自分が2月後半に見たときには以前の看板で、4月の頭には新しくなっていたため)。この架け換えられた時期から考えると本来は『日常』の始まりと同時に「あじさい編」CMを打ちたかったのでは、ないでしょうか。

しかし実際、『日常』の放映と同時に流された自社CMはローカルCM臭満載のこのCM



これまでのCMとは違い、ネットで反応がほぼ皆無。ビックリするほどみんな反応しませんでした。

このCMは、もしかしたら「あじさい編」の完成が遅れため、急いで作った代わりのCMという気がします。それだと、駅看板が新しくなった時期も謎のローカル臭あふれるCMが流れたことも合点がいきます。そして、京アニのホームページにこのCM紹介が載ってないことも。もしかしたら、このCMは黒歴史扱いなのかもしれません。

ちなみに、これは京アニショップの中の映像なんです。京アニショップは、中での撮影が禁止されているので、これはこれで貴重な映像だったりします。

0 Comments

Leave a comment