スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叡電の「けいおん」記念乗車券レポ、大行列の争奪戦の陰で密かに並ばずに買えたんです。 

12日9時半ごろの叡山鉄道の「けいおん」記念乗車券販売の様子。
写ってるのが全員、叡山鉄道の社員さんですが・・・。
あれ?、行列は?
DSC01923.jpg

このとき、待ち時間0分。
実はですね完売の1時間前くらいの時間帯には、まったく並ばずに買えたのです。
えーーっ。

というわけで、行ってきました出町柳。叡山鉄道の「けいおん」記念乗車券を買いに!!
P6130547.jpg

「アタシも『けいおん』とか嫌いじゃないもんだからね、えぇ。
こうして千葉からヒッタヒッタってなもんでねぇ、来たんだ。」

てな感じに5時7分、三条京阪発の始発に乗り込みました。
DSC01823.jpg
5時10分過ぎに出町柳到着とともに改札抜けてみると。
人がいっぱい並んでる。

「おかしいなぁ、列形成は5時半からだから誰もいないはずなんだけど、おかしいなぁ~ 」
DSC01826.jpg
DSC01828.jpg
DSC01834.jpg

整理券配布15分前なのに、先頭のほうでは自前の椅子に座って新聞読みながら並んでる人がいるよ。
「なんでだろうな?不思議だなあ?」
「始発できたのに、おかしいな~ なんか変だな~」

DSC01831.jpg
DSC01830.jpg

出町柳の前の交差点には警察官がいっぱいだよ。
「なんかいやーな感じがするなー」
DSC01833.jpg

とりあえず、最後尾を探して並ぶことに。
しかし、行っても行っても最後尾がない。
「どうしたのかなー やばいなー」

DSC01836.jpg

これじゃあ地下通路を全部抜けて、最後の出口にいってしまう。
いっても、いっても最後尾がない。
「おかしいな~ きもちわるいな~」
DSC01838.jpg

と思ったら出口直前に最後尾札が!!。
「それでアタシは、ピーンときた。ああ、これは徹夜組の仕業だって。」
「そのとき、ずしーっ、と重みを感じたんですよ、えぇ気持ちが沈む重みを」
DSC01839.jpg


そんなわけで、警察と叡山鉄道の社員さんが夜中に何度も列をちらして、並ばせなかったわけですが、整理券配布の5時前ごろには人が集まりすぎて危険ということで、やむおえず予定より早く列を形成したんですね。
けしからん徹夜組。

ちなみにその後、列はどんどん伸びていき最後尾は外へ。
DSC01854.jpg
DSC01856.jpg
DSC01855.jpg
この列は最長で、河合橋まで伸びたそうな。恐ろしや。
(クリックで拡大)
地図s
※緑線:地上列、 青線:地下列



そんなこんなで、自分も並び始めて無事整理券をゲットです。
>IMG_20110612_060747.jpg

しかしその後もひたすら待ちます。行っても行っても地下のまま。
IMG_20110612_060545.jpg
DSC01840.jpg
DSC01845.jpg

ようやく地上が見えてきた。
IMG_20110612_064019.jpg

地上に出てきたら、駅員さんから「あと10分くらいですよ」とのお言葉。
あと少し。
DSC01847.jpg

というわけで、特設無事販売所で購入。
DSC01852.jpg

そんで、最初の話に戻しますと、8時半ごろには並んだ人がみんな買い終わり、列がすべて捌けてしまったんですね。その後は勢いよく人が来なかったため、最後の30セット分くらいは並ばずに買えたわけです。
(クリックで拡大)
DSC01922.jpg


それでも9時半ごろ見に行ったら、めでたく完売してました。
DSC01951.jpg

完売後の静かな出町柳駅。9時30分ごろ。
DSC01950.jpg

ピーク時。7時30分ごろ
DSC01857.jpg

というわけでお疲れ様でした。
結論、徹夜は迷惑なのでやめましょ。無意味だから。

最後に叡山鉄道のみなさんありがとうございました。
みなさん誘導もとても親切で、ツイッターでは逐一、最後尾の状況を位置をgoogle mapのリンク付きで知らせてくださるという配慮。また記念切符を出していただけたらありがたいです。

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。