シンエイ動画の社屋には「ドラえもん」や「クレしん」の展示スペースがある - アニメ
07
2011

シンエイ動画の社屋には「ドラえもん」や「クレしん」の展示スペースがある

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、ひだまりスケッチの舞台を見に行った際、シンエイ動画の社屋を見てきました。最近は、舞台探訪に行ったときには、その近くのアニメ制作会社も、ぶらっと見に行ってみたりしてます。うちのブログで毎日更新してる「news&memo」コーナーの雑記欄にアニメ制作会社の写真がちょくちょく載るのは、それが原因だったりします。


さて話を戻しますと、場所はアニメ制作会社がひしめく西武新宿線沿線にある田無です。
DSC01664.jpg


駅から5分くらい歩いたところに、真っ青なビルが見えてきたらそこが、ドラえもん、クレヨンしんちゃんを世に送り出したシンエイ動画の社屋です。
(※クリックで拡大)
IMG_20110601_142124s.jpg

2009年に現在の社屋を建てられたらしいですが、それまでの旧社屋も、同じく青いデザインだったということです。旧社屋は、国民的作品になった「ドラえもん」にあやかり青に塗り直されて以降「ドラえもんビル」と呼ばれていたということで、その「ドラえもん」の色を現在の社屋も受け継いでいるのですね。

<↓シンエイ動画 旧社屋(wikipediaより転載)>
Shineidoga.jpg


こちらはシンエイ動画のマスコットキャラ「エーちゃん」。
IMG_20110601_142817s.jpg
愛らしいこのキャラの由来がwikipediaに載ってました。、

シンエイの「A」に漫画風の頭と手を付けた、マスコットキャラクターの様なデザインとなっている。このキャラクターの名前は「エーちゃん」である


ということらしいです。「初めて見たぜ」ってアナタ、こちらに「エーちゃん」のブログパーツがありますから、ここはひとつ、ご自分のブログに貼ってみては如何でしょう。


さてシンエイ動画の目玉はですね、社屋の外に特設の展示スペースがあるところですよ。
(※クリックで拡大)
IMG_20110601_142827s.jpg

今は「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~ 」と「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」を展示していました。ここって、常に何かしら展示してあるのかな?

子供向けの展示スペースをこんなに広く設けてあるとは、さすがシンエイです。ふつうに記念撮影したくなります。「飛び出し坊や」のしんちゃんバージョンとか滅茶苦茶ほしいですわ。

今後、シンメンの展示とかしてくれたら湯浅さんのファンが盛り上がりますが・・・。まぁ、やりませんよね。

あと、もし「笑うせいルスマン」が映画化されたら、喪黒福造によって奈落の底に落とされた世界を展示していただけたらとても嬉しいです。


映画ドラえもん のび太と鉄人兵団【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]映画ドラえもん のび太と鉄人兵団【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]
(2010/09/03)
大山のぶ代、小原乃梨子 他

商品詳細を見る

クレヨンしんちゃん大全クレヨンしんちゃん大全
(2011/04/13)
大山 くまお:林 信行:リベロスタイル

商品詳細を見る


2 Comments

U・M  

初めましてU・Mと申します。
自分も昨日シンエイ動画の建物を見て
来ました!。アニメスタジオの社屋外
にこう言う展示スペースがあるのは珍しい
と言うか何となく豪華な感じですよね。

同じ日にスタジオジブリの建物も見て来ました
が、こちらはそう言った物は特にありません
でした。

2014/05/05 (Mon) 21:04 | EDIT | REPLY |   

西尾西男  

はじめまして。
アニメスタジオは、小さい所が多いのでなかなかこういうったスペースは作れないのが現状ですね。

ジブリは美術館をやっているのでスタジオ自体にはこういったスペースは設けていないのかもしれませんね。

大手だと東映アニメがスタジオ内にギャラリーを作って無料で誰でも入れるようになっています。貴重な資料も展示されているのでオススメです。

あと最近だとスタジオ内ではないですが、サテライトやマッドハウスがJR阿佐ヶ谷駅近くにできた阿佐ヶ谷アニメストリートに展示スペースを作ってますね。

他は京都アニメがスタジオの下にショップを経営しているくらいでしょうか。

2014/05/06 (Tue) 16:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment