山本寛監督の講演会予定が多すぎるので一度おさらい - アニメ
28
2011

山本寛監督の講演会予定が多すぎるので一度おさらい

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
なんか、3日連続でヤマカンこと山本寛監督の講演会の予告をツイッターでみるので、一度まとめておこう。

いちばん日程が近いのが、6月4日に山本監督のホーム?(ホームは大阪なのかな )京都で行われる講演会

京都三条アートコンプレックス1928
ヤマカン大いに語る!

「私の優しくない先輩」や「フラクタル」の監督・山本寛が京都に来る!
学生時代の作品も大画面上映!
「怨念戦隊ルサンチマン」
山本寛 VS 京都造形大映画学生たち

山本寛監督×学生トーク
「ヤマカンが学生だったころ...」(1時間)
「ヤマカンスペシャルロングトーク」(1時間半)


当日券のみ(主催者さんにツイッターで教えていただきました。
公式サイト http://www.damdamtuushin.com/wktk/

「怨念戦隊ルサンチマン」が上映されます。映画館で見れることは、なかなかありませんぞ。さらに主催が京都造形美術大学。
京都造形美術大学といえば卒業生にアニメ界で活躍している方が、あの方とかあの方とかあの方とか・・・。
学生からの突込みも期待できそう。




そして翌日の6月5日、東京は国立市の一橋大学「KODAIRA祭」です。

山本寛&山本貴光 講演会

あのヤマカンこと、山本寛氏と、
当学院でも教鞭をとられている、山本貴光氏の強力タッグ!

「アニメ」という発展途中の、このコンテンツ産業の、過去・今・未来を語ります!

お楽しみに!



事前申し込み制。
公式サイト http://www.kodafes.com/koenkai1.html


詳しい講演内容が山本貴光さんのブログに載っていたので、そちらを引用させていただくほうが早いかと思うので載せさせていただきます。


企画したのは、一橋大学のKODAIRA祭実行委員会の皆さん。
お気遣いいただいて、講演の演目に、私の名前も書いていただいていますが、実質的には山本寛監督に、アニメや映像について、それをめぐる環境について、あるいはその来し方行く末について、いろいろなお話を伺うという趣旨であります。

目下、私めが、武村知子先生の召喚魔法によって、同大学で「映像文化論」という講義を担当させていただいていることもあり、一種対話のホスト役としてお声かけいただいたのだと思います。

私自身は、ゲーム制作を生業としてきた者ですが、子どもの頃から現在にいたるまで、ゲームより先にテレビアニメで育った世代でもあり、山本寛氏が手がけてきた作品にも親しんできました。この機会に、アニメや映像やその創作と受容などをめぐる諸問題について、問いを投げかけてみたいと考えています。

山本寛×山本貴光講演会より一部引用

山本貴光さんはコーエーにいらっしゃった方ということなのでゲーム業界からの視点も含めてお話が展開されるのでしょうか。そういえば山本監督は国立でAIRのロケハンをしてたんですよね。その辺の話も出てくるのかなぁ。



3つめが7月18日に座間で行われるこちら


4月例会 無から有をつくる新しい価値観の創造
『山本 寛 講演会』のお知らせ

デスクの上の1枚の紙からすべり出す手書きの世界観は、共感の渦を呼び、社会現象へと発展してゆく。
新たな価値観の創造、それはイノベーション。
「日本の市場に新しい息吹を吹き込み、風穴を開けるべく、常に挑戦的で革新的な最高の映像を制作する」ことを理念に数々のヒット作を生み続ける。
この混迷の時代を先駆けるクリエーター『ヤマカン』のイデオロギーに直面する!



事前申し込み制。
公式サイト http://members2.jcom.home.ne.jp/zama-jc/index.html#Anchor-29231

こちらは、ほかの対談形式で行われる講演と違い、山本監督のひとり講演です。
どんな話になるか一番わからないので、楽しみな講演です。
ちなみにオタク向け講演でないものになるらしいです。



私の優しくない先輩 【完全生産限定版】 [DVD]私の優しくない先輩 【完全生産限定版】 [DVD]
(2011/02/23)
川島海荷、金田哲 他

商品詳細を見る


フラクタル オフィシャルログブック (学研ムックアニメシリーズ)フラクタル オフィシャルログブック (学研ムックアニメシリーズ)
(2011/05/10)
不明

商品詳細を見る


TVアニメ かんなぎ 公式ビジュアルファンブック (DNAメディアブックス)TVアニメ かんなぎ 公式ビジュアルファンブック (DNAメディアブックス)
(2009/05/02)
ポストメディア編集部

商品詳細を見る

0 Comments

Leave a comment