映画「プリキュアオールスターズDX2」でのハトプリ作画注意事項 - アニメ
21
2011

映画「プリキュアオールスターズDX2」でのハトプリ作画注意事項

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
ハトプリは歴代プリキュアとデザインが大きく異なる為、「映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光レインボージュエルを守れ!」では、ハトプリのキャラクターデザインが一部変更されてました。

プリキュアオールスターズを見た方なら、画がいつもと違うなという印象は受けていたと思いますが、実際にスタッフさんにどのように支持が出ていたかの下の設定資料でわかります。


大変すみません。ハートキャチプリキュアと過去のプリキュアの画面上での共存の都合上、カゲの割合を左図から右図くらいまでディティールUPをよろしくお願いします。




具体的に分りやすそうなところで比べてみると。
上がDX2、下がTVのOP映像。
DX2.png
テレヒ#12441;


上がDX2、下がTV版の変身バンク
DX2.png


DX2は、たしかにカゲの割合が増えております。
目の部分も違いますね。
あれだけのプリキュアを出すと細々したところで、画面の調整をしなければいけない大変さがあるのですね。



おまけ。



0 Comments

Leave a comment