スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まどかカフェで思う『まどかマギカ』とは劇団犬カレーの世界だったのだと。 

GWのちょうど真ん中、5月4日に松戸のグッドスマイルカフェへ行ってまいりました。

そう、噂の『まどかマギカ』フェアが行われているからです。
フェア初日の様子を各大手サイトで取り上げられた為、行ったフェア2日目の日には、入るまでに3時間待ちという大盛況。

DSC01479.jpg IMG_20110504_125.jpg


これが店内に踏み入れて第一歩の全景。
DSC01531.jpg
もともと、そういうお店なのかもしれませんが、若干、照明を暗くしてあります。それも相まって、全体的に魔女の結界の空間、通称「犬カレー空間」臭が漂ってます。

というかですね、このカフェ自体が、まどかを愛しすぎた人々が作った結界。『まどかマギカ』オタクが魔女化したらこんな結界になるな、という感じです。


設定資料なども飾られており、一見、華やかな感じなのですが、
DSC01525.jpg

すぐ上を見ると、犬カレーデザインの魔女たちが、
DSC01492_20110508223031.jpg


こっちにも犬カレーデザインの魔女が
IMG_20110504_164_1.jpg

あっちにも


DSC01491.jpg



壁にも魔女が
DSC01504.jpg

DSC01503.jpg

こっちにも


メニューも、犬カレー空間が背景。
DSC01508.jpg

DSC01507.jpg

これは見えにくいのですが、トイレ。シルエットの下には犬カレー文字が。
DSC01502.jpg

もはやこれは「犬カレー空間」展です。


このカフェに居ると、犬カレーデザインの世界に引き込まれます。犬カレーデザインでないモノもいっぱいあるのですがカフェの全体的な作りが犬カレー空間に引っ張られているのかもしれません。

「まどかマギカ」という作品にとって、犬カレー空間のインパクトがどれだけ強かったか、このカフェで再認識できます。そういう意味でも非常に興味深い企画イベントであります。

劇団犬カレーファンは行ってみたほうが良いかもです。
ちなみに、まどかカフェは7月までやってるので、時間があるときに、松戸に立ち寄ってみては如何でしょうか。



追記:
グッスマのステーション山田さんにツイッターで「まどかカフェ」のコンセプトについてコメント付きリツイート頂きました。
まどかカフェのコンセプトは「作品の追体験」ということです。






おまけ。
せっかくなんで、他に撮ってきた写真です。
DSC01496.jpg

DSC01500.jpg

DSC01497.jpg

DSC01499.jpg

IMG_20110504_164.jpg

DSC01511.jpg

DSC01512.jpg

DSC01490.jpg

IMG_20110504_163_1.jpg

以上でございます。
最後の写真の飲み物は「もう何も怖くない」という名前です。
注文するときはマミさんの気持ちになって注文してください。


Comment

Name - まぎかFAN  

Title - 

おぉぉぉぉー。家から近いので行ってみよう。
2011.05.11 Wed 14:27
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。