「あの花」OPに出てきた立て札は長井監督から舞台探訪者へのメッセージ? - アニメ
15
2011

「あの花」OPに出てきた立て札は長井監督から舞台探訪者へのメッセージ?

CATEGORYアニメ
このエントリーをはてなブックマークに追加
長井龍雪さん×田中将賀さん×岡田麻里さんの「とらドラ」スタッフ再集結と銘打ち、満を持して始まったノイタミナの春の新作『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』、略して「あの花」の第一話が放送されました。

放送前からPV映像をみたファンが舞台である秩父へ巡礼に行っていることがネット上で話題となり、すでにアニメ舞台探訪者の間では、今期アニメの注目作となってます。制作側も巡礼ブームを見越してか西武鉄道とのコラボの動きもあります。

そんな中で始まった第一話ですが、OPで早速、監督からなにかメッセージか!と思わせるカットが。



ホントに一瞬で消えてしまうカットなんですが、

「巡礼道」

これは・・・。

舞台探訪者に秩父へ巡礼しに来いというメッセージでしょうか?

なんとも意味深なカットです。
一応、このカットの次にお寺が出てきます。


よくみると↓



「秩父霊場十七番」と書かれているので、本来「巡礼道」の看板は秩父霊場を回る人用の案内の立て札のようです。しかしそれをOPに入れてきたのは、やはり舞台探訪者への暗喩のように思えなくもない。

OPに出てくるお寺の場所も特定しやすくしてありますしね。
vlcsnap-2011-04-15-18h51m42s254.png


巡礼アニメは数多くあるけど、ここまで盛大に場所を出してるアニメも珍しいかも。

ほかにもこことか特定しやすそう。
vlcsnap-2011-04-15-18h52m03s191.png



ちなみに、どうでもいい話ですがOPでボクが好きなカットはここ。
あなるが、子供の頃の自分たちの視線を感じるというシーン。


長井さんのOP映像ではローアングルから入ってくるカットは、↓の「とらドラ」みたいに結構あったのですが、今回のはかなりフェチっぽく感じるカットでした。エロイって感じでなくフェチっぽい。


それにしても第1話で個人的にかなり秩父に行きたくなったので、2話以降に期待です。


<追記>
早くも巡礼者が!
『あの花』早速第1話のモデルになった場所を聖地巡礼するスレ民が!やらおん

0 Comments

Leave a comment