スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「けいおん」の山田尚子監督のダンサー三部作を君は見たか 

さて、突然ですが、こちらの朋也Tシャツを覚えてますか。
vlcsnap-2010-12-26-23h46m00s151.png

CLANNAD after story10話で突如、ハイセンスなTシャツを着ていた岡崎朋也。ネットでは当時、密かに話題になり、その後、ネット上でこのTシャツのレプリカを販売する業者まで現れました。
このエピソードの演出を担当したのは、けいおんの監督である山田尚子さん。

実は、山田さんの演出担当回を追っていくと、ハイセンスなTシャツを着ているキャラがでてる確率が異常に高い。というより、CLANNADで見ると山田さんの回しか、こんなハイセンスな服は出てこないのです。


山田さんの演出回のハイセンスTシャツの歴史を紐解くと最初に現れるのがこちら
vlcsnap-2010-12-26-14h45m11s9.jpg
古河パンに来店したシャイなモブキャラさんの「KING DANCER」
コメンタリーを聞くと当時、山田さんの流行っていた言葉がキングダンサーだったらしいです。


これに続いて山田さんの演出回で作成されたのが、こちら義理の親子の共同作品Tシャツ
20081206cla02.jpg
20081206cla03.jpg
「STAR DANCER」
コメンタリーでも山田さんは「KING DANCER」の続編だと話してます。


さて、3部作の最後の餌食は誰かというと、


こいつだ。
k-on_10_010s.png
3部作の締めは秋山澪さん。
最後は「Old Dancer」でした。
まさかの「けいおん」キャラです。



CLANNADでのハイセンスTシャツの後、「けいおん」で山田さんが監督になると、ハイセンスTシャツの登場回数が爆発的に増え、唯が超ハイセンスな子になっていくのでした。
唯
山田さんのハイセンスは「けいおん」に大きく反映されています。

そのへんの山田さん初演出の「CLANNAD」から「けいおん」まで、山田さんの演出について、ゆるく特集した同人誌を31日の冬コミ3日目東 P-53a「ぬるヲタが斬る」が頒布します。
実はこの記事、宣伝用記事だったのです。暇だったら来てくれよな。


 noimage3.jpg
CORN FLAKES COMICS Vol.6
特集:山田尚子とけいおん

コピー誌 16P
価格:未定



同日に、よつばとの巡礼本もだすのでそちらもよろしくお願い致します。
http://nuruwota.blog4.fc2.com/blog-entry-1442.html

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。