スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ資料マニア向け。iPadに絵コンテを詰め込んだら最強だ 

2010年最も話題になったキーワードはiPadらしいですね。

これからは電子出版の時代だと煽られて購入したものの、実際手にすると使い道がない方も多くいらっしゃるでしょう。アニメ資料マニアの方なら、まずiPadに絵コンテを入れましょう。

今回、本棚に眠っている絵コンテをいれてみたのですが、iPadは絵コンテを見るために生まれてきたと言って過言ではないほど絵コンテが読みやすいです。



絵コンテの場合、A4の紙がコピーされているだけで本のように端が止められているわけではないので、いちいちめくるのが面倒なのですが、iPadの場合それがありません。


自慰行為をしているような手つきになるのが我慢できる人にはおすすめです。


pdfファイルにしておけば、今回、この動画でも使用しいる「i文庫HD」というアプリで簡単に管理できます。他にも無料のアプリでもpdfを閲覧できるものもあります。

なんと言っても、いくら入れてもかさばらない。本や雑誌で部屋が埋まって人にはうれしいところです。
iPadで電子書籍の時代がくるのかは個人的にまだ疑問はありますが、こういう資料をコピーしたデータを見るのは、PCモニターよりもiPadの方が手軽で見やすいですな。

ところで、pdfファイルにするのにスキャンするのが面倒なんだよねって方。世の中は恐ろしくハイテク化してます。scansnapというドキュメントスキャナーを使用すればあっという間に自動的にpdfにしてくれます。

どのようにスキャンしていくのか詳しくはこちらの動画を。


実は私は、大量の雑誌をどうにかするため、昨年このscansnapを購入しておりました。大量のティーンズ系ファッション雑誌を捨てるため、データ化するという頭がおかしい理由で購入したのですが、iPadが発売されてかなり役立ってます。

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。