スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のプリキュアの釣りサブタイトルと玩具戦略に見る、あざとくハートをキャッチする演出 

今週のハトプリですが、サブタイトルからついに3人目のプリキュアが出てくるということで、小さなお友達から大きなお友達まで大注目の回でした。

snapshot20100711111048.jpg

…が、実際見てみると本編上では誰が3人目のプリキュアであるのかハッキリさせないまま、若干匂わせるだけで、まるで普通の回のようにBパートまで終わってしまいました。


これでは、ほんとに普通じゃんと思うでしょう。ところが、通常ならば

Bパート →CM → ED → 予告


という流れのところを、今週はBパート後にCMを挟まず

Bパート → ED → 予告 → CM


とBパート後のCMを入れずにEDへ突入!!
大きなお友達は、CMがない為、今週は変則にCパートを入れてくるのではと大騒ぎ。


しかしCパートは放送されずまさかの次回予告へ。
なんと『ついに見つけました!!3人目のプリキュア!!』というサブタイトルは完全に釣りだったワケです。
がっかりと思っていると…。

ここで見せてくれるのがプリキュアさんです。
なんとこの次回予告でまさかの展開。



予告で3人目を発表。
ここまで引っ張ってきたプリキュアさん。
さすがです。

そしてこの後に間髪入れず、新しいプリキュア「キュアサンシャイン」の玩具CMを見せてくるプリキュアさん。
snapshot20100711113346.jpg
snapshot20100711113355.jpg

17日発売ということは、次の土曜日発売です。


そして畳み込んで、映画化発表。


あざとい、あざとすぎです。
ハートのキャッチの仕方が。



しかし、今回面白いのが、CM打つ場所をBパート終了後から放送終了後に変えて来きたところです。

通常ですと、放送終了後のCMにはスポットCMが入るので、プリキュア用のタイムCMは番組終了後にあたる予告後には流せないわけです。ですので、よくTBSのアニメのあとに出てくる↓みたいな「特報」が通常放送時では打てないわけですね。例外として最終回では、予告枠で次回作の宣伝は流しますけど。

特報

ですが、今回はBパート後用のCM枠を放送終了後にずらすことによって、まず新しいおもちゃのCMを一番視聴者が食いつくタイミングで流すことに成功し、そこに食いついている間に、さらに映画の発表も行うという特報的なものもいれてきたわけです。

「キュアサンシャイン」のおもちゃの発売日が17日ということは次の土曜日なので、来週の放送後では遅すぎる。
一番食いつかせなければいけないタイミングを狙って狙って、変則的な方法でCMを打ってきてるわけですな。

これは、すでに先週の予告で「3人目のプリキュアを見つけました」と発表した時点から引っ張って引っ張って、一気に食いつかせるというあざとい演出であったワケです。

そう考えていくと、幼女のハートをキャッチするためにここまでしていくとは、ちょっと怖いぞプリキュアさん。


しかし、昔のアニメでは次回予告のサブタイトルで重要人物が死んでしまうとかの大事な要素がネタバレしてたワケですから、それを考えると今回のプリキュアの演出は斬新だったのではないでしょうか。

ヤムチャ

Comment

Name - -  

Title - 

ヤムチャwwww
2010.07.11 Sun 14:43
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 

老舗の貫禄を感じたね
2010.07.12 Mon 22:31
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 

マスターアジア暁に死すとかね
2010.07.13 Tue 04:23
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 

初登場数分後に次回予告で「さらば!」って言われたシャッフル同盟…
2010.07.13 Tue 17:30
Edit | Reply |  

Name - 迷い猫同好会  

Title - 残念・・・

かなり微妙な展開でしたね・・・。
タイトルどおり、登場するものと思っていたのですが。

かなり残念なことでした。
2010.07.14 Wed 17:12
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。